カテゴリ:薪ストーブ( 100 )

お約束。

e0096485_1063993.jpg
ワイルドな薪ストーブ屋さん 登場!
大工さんが開けてくれた穴を、めがね石に合うように整えています。


e0096485_1019536.jpg



きれいに きれいに整えて~


e0096485_10241952.jpg



めがね石をはめ込みます。


e0096485_1026610.jpg


ぎゅぎゅぎゅぎゅぎゅ~~っ!
     ピッタリ 入りました~~!!




              一瞬だけの、真ん丸い影が出来てます♪
e0096485_10272863.jpg
 

e0096485_10285941.jpg 


穴にピッタリの煙突が通って~


e0096485_10311879.jpg 


表側を固定します。
日当たりがいいのでぽっかぽか。
ストーブ屋さんは半袖Tシャツになりました♪

e0096485_1034819.jpg

「あ~~~!失敗した~~。」
何かと思ったら、寒いと思ってスパッツを履いて来たそうで・・・
「年寄りみたいなモノ履いて来るな!何か失敗したかと思っただろ~!!」と アルバイトの方が怒り・・・

e0096485_10404969.jpg
ストーブ屋さんが何か言うたびに 「えっ!?何!?」と聞き返すバイトさん。
「独り言。。。」
「だったら、もう少し小さな声で言えよ!!」
も~~、2人のやり取りがおかしくて・・・大爆笑(^◇^)

       家の中で 煙突を組み立てています。→

e0096485_10572921.jpg

出来上がった煙突の上の部分を、そ~っと そ~っと乗せていきます。


e0096485_10581428.jpg



重いのか?持っていないので分かりませんが、下で見ているととっても大変そうでした。



e0096485_10592129.jpge0096485_10594196.jpg










e0096485_1103597.jpg

e0096485_1114765.jpg


e0096485_1110730.jpg
煙突が曲がっていないか、遠くから確認して 固定します。
「私ゃ もう少し背が欲しい~~♪」
と、歌いながら ビス打ってます(^^)


e0096485_11121334.jpg


室内側にも 金具を付けて~


e0096485_11131558.jpg



固定します。


e0096485_11142921.jpg

室内側の煙突も伸びてきました~♪
ココまで出来ると、取り付け作業の半分以上が終わったってことなんだそうです(^^♪


e0096485_11162720.jpg

煙突をどの辺りまで伸ばすか悩むストーブ屋さん。
「ストーブを置いてみたらどうだ?」というバイトさんの一言で、「そうだな!」と運び込む事になりました。

e0096485_11185253.jpg
120㎏はあるという 重た~いストーブを、息の合った(?)2人で運び込みます。
    「これじゃ~反対だよ!」→
しっかり お約束の“ボケ” も入れてくれて・・・

e0096485_11202065.jpg



再び持ち上げ、回転~♪





            薪ストーブが 入りました~~~!!!\(^o^)/
e0096485_1124794.jpg
          倒れそうなレンガの壁が、いい感じに見えない???
     






     
[PR]
by sono-sono-house | 2008-12-25 12:06 | 薪ストーブ | Comments(2)

目地埋め。

e0096485_101413100.jpg
翌朝、レンガの壁を見ると・・・
    「曲がってる~~!!!」

真っ直ぐに積んだはずの壁が、倒れそうになっています!
慌てて元に戻そうと押してみたものの 時すでに遅し。
倒れそうな曲線を描きながら、レンガの壁はしっかりと固まっていました(*_*)


e0096485_1037080.jpg

本日の指令は、並べたレンガの目地埋め。
私一人の作業です(^^)v
まず、縁をモルタルで固定します。


              
e0096485_1039036.jpg
次に、並べたレンガの隙間に セメントと砂を混ぜたものを入れていきます。
この細い隙間に入れるのはど~したらいいか??頭に浮かんだものは“生クリーム絞り袋”!ちょうどいい具合に、隙間に砂が入ります。はみ出た砂はホウキでサッサッ。


e0096485_11334038.jpg
すべての溝に砂を入れ終えて、レンガにかからない様に 溝だけに水をかけていた私。腰が固まるほど 恐ろしく時間をかけていました。子供達が寝静まってから帰宅した夫は、「何やってるの!?」と呆れ顔。


e0096485_10431226.jpg

そして、水を豪快にザ~~ッ!!
「な~んだ!コレで良かったんだ~」この方が早いし、レンガまでキレイになってます♪



 

    こ~して、ストーブ設置予定日の前日(またまたギリギリ)に ステージ完成!!
           間に合ったよ~~~!!!バンザ~~イ\(^o^)/
[PR]
by sono-sono-house | 2008-12-24 12:08 | 薪ストーブ | Comments(0)

要塞。

e0096485_1045910.jpg
めずらしく(?)夕方まで夫がフリーな日曜日。
「今日中に積み終えないとならない」という切羽詰った状況で、レンガ積み最終日を迎えました。


e0096485_10471011.jpg

耐火ボードのはみ出た部分を切り取って、前に敷きます。
ストーブの前は、灰が落ちたり、薪を入れる時に火の粉が落ちたりするので、30cm以上レンガを敷いた方がいいようです。


e0096485_10561595.jpgここで、薪ストーブ屋さん特製の ストーブの大きさのダンボールが活躍!
○印が、煙突を開けられる場所です。
置く位置や好みで、真ん中から煙突を出す事も出来るし、左側や右側にする事が出来ます。
家の場合は、壁から105cm離さなければならないので、左側から煙突が伸びます。
e0096485_10532335.jpg

ストーブを置いて、レンガを並べる位置を確認!
切り取った耐火ボードを前に置くと、ちょうどいい大きさになりました♪
が・・・、左の前がちょっと足りませ~ん(>_<)

e0096485_1114644.jpg
で、どうしたかって???
深く考えず、思いっきり燃えるダンボールを敷いてしまいました~(^^;)
一番危険な場所かもしれないんだけど・・・大丈夫かな~~??
って、もう遅いんだけど~~(^^ゞ

e0096485_1142537.jpg
火に近づけると燃えてしまう耐熱板の破片を使って、目地埋めの方法を考え出した息子です。
こ~すれば、モルタルが垂れて レンガを汚す事もありませ~ん。しか~し、数時間後にはこんなにのん気な事をやっていられない状況になってしまいました~。

e0096485_1181396.jpg

建築士くんと一緒にお家見学の人が来ているのに、モクモクと作業です。


e0096485_1191671.jpg


ちょっと高い所は、優しく叩いて平らにして、ドンドン積み上げます。

e0096485_11113317.jpg



すっかり上手になっている子供達(^^)


e0096485_1112973.jpg



職人さんみたいでしょ~~(^o^)





                何とか、壁が出来ました~~\(^o^)/
e0096485_11132182.jpg


e0096485_11145313.jpg

続いて、床にレンガを並べます。
夫の希望で(庭のときは却下した)、ちょっと高度な並べ方に挑戦です!!





           夫が出かける前に、並べ終わりましたよ~~!!
                         バンザ~イッ\(^o^)/
e0096485_11202173.jpg

           「立派だなぁ~~! 要塞みたいですね!!」

            薪ストーブ屋さんは 誉めてくれました。。。
            『要塞』って・・・そんな 大げさな・・・(^^;)
[PR]
by sono-sono-house | 2008-12-22 12:44 | 薪ストーブ | Comments(0)

指令。

e0096485_10425635.jpg壁に穴が開いて数日経過・・・再び土曜日になりました。
この週末で完成させないとならないので、気合も入ります(^^)
←朝早くから レンガに切り込みを入れ、私の怪力でちょっとたたくと 簡単に半分のレンガが出来上がります♪

e0096485_10525970.jpg

乾いたレンガにモルタルを付けると、水分だけを吸収してしまうから・・・と、レンガを水につけるコトを考えた夫。←この方法は正しいのでしょうか?


e0096485_1056968.jpg

水を吸ったレンガから空気がブクブク・・・しばらく浸けておくと、たまった水は半分くらいに減ってしまいます。
またまた水を足して、レンガにた~っぷり水を含ませます。

e0096485_111526.jpg

水を含んだレンガは重いし、冷たいし・・・
「出来る所まででいいから、積んでおいてね!」と言い残し、夫は休日出勤して行きました~。


e0096485_1183664.jpg

・・・と 言われても、私にだって用事があるわけで~、夕方4時過ぎ、帰宅してからレンガ積み開始!
あっという間に外は真っ暗になりました。。。


e0096485_1110267.jpg

ヌリヌリ ペタペタ・・・レンガを積んで、レベルで水平を確認して、外から冷たくて重たいレンガを運んで~~数時間でヘトヘトです。
                  (^^;)


e0096485_11154663.jpg
土曜日の作業は コレで終了!
「えっっ・・・!?これだけ・・・!?」
帰宅した夫はガッカリしていました(^^;)

私だって忙しいのよ~~(*_*)
[PR]
by sono-sono-house | 2008-12-19 11:21 | 薪ストーブ | Comments(0)

断面レポート。

                 「明日、お邪魔しま~す♪」

大工さんとの共通の友人から、すっかり出来上がった大工さんの顔写真付きメールが届きました(^^♪

翌日、煙突の穴を開けるため、引越しをしてから初めて 大工さんが訪問してくれました!!

e0096485_1415395.jpgお忙しい中、建築士くんも来てくれて、穴をあけるところに印をつけます。
壁から何cm離して という決まりもあり、なおかつ柱が無い部分 と限定されるので、出来上がった家の壁をぶち抜く というコトは、私が思っていたよりもタイヘンな事のようです。

e0096485_14181313.jpg
だから、だから、最初から置きたかったのにぃ~~ とブツブツ言いながらも、今だからこそ分かる ありがたみ ってのもあるし、薪が無い!すぐに部屋を暖めたい!って時の暖房器具はフル装備(^^)v
最初から薪ストーブを置いていたら、間違いなく床暖房は無かっただろうなぁ~

e0096485_142240100.jpg

建築士くんが付けた印し通りに、大工さんがカッターで穴を開けていきます。
室内は 壁紙と石膏ボード、カッターで切り取れるんですね~(^^)


e0096485_14311724.jpg
あっという間に穴が開き、羊毛の断熱材が顔を出しました♪
壁の中は結露もなく、羊毛の断熱材は色も変わらず かすかな獣臭を漂わせていました。
こんな事でもなければ、壁の中なんか見れないからね~~(^^)

e0096485_14342351.jpg

続いて表です。
室内からキリのようなもので付けた 四隅の印し通りに、グラインダーで切り取ります。
コチラはモルタルなので、カッターでは無理なんですね~~

e0096485_14371373.jpg

「グィ~ン グィ~ン」っという音を響かせながら、ガガガガガーッと切っています。
ストーブを設置するまでの数日間、穴の開いた壁で過ごせるのだろうか??と少々不安になる私(^^;)

e0096485_14395870.jpg

        スコ~ンッ♪
あっという間に表の壁にも穴が開きました。
                     (^^)


e0096485_14413256.jpg

「落としたら割れちゃいますからね。」
切り取った壁を持ちながら、ハシゴを降りてきた大工さんです。
「ソレは 記念に取っておきたい!」
何の記念(煙突開通記念!?)か分かりませんが、とりあえず そのままの形でとっておきたい と思う私(^^;)

e0096485_14454932.jpg


再びハシゴを登った大工さんは、竹ボウキできれいに掃除してくれました♪
お忙しい中、ありがとうございました(^◇^)


e0096485_14473779.jpg


せっかくなので(?)
    断面レポート(^o^)




e0096485_1449828.jpg
←コレは室内の壁です♪
石膏ボードに壁紙が張り付いています。
カッターで簡単に切り取る事が出来ます。
室内で刃物や硬いものを振り回すと簡単に破れます
気をつけましょう(^^)

e0096485_1503281.jpg
内側の壁をカッターで切り取ると、中から羊毛の断熱材が出てきます。
この大きさは 座布団にちょうどいいんじゃない!?
穴あけ記念に切り取った羊毛の断熱材は、ただ1人作ってもらっていない 夫の座布団に生まれ変わる予定です(^^)

e0096485_1531472.jpg
←そして、コレが外壁です。
良~く見るとモルタルが2層になっています。
木側(内側)の荒い方が この時で、ちょっと細かい方があの時のモルタルなんですね。
そして、表側がシャカシャカシャカシャカかっこよく塗っていた外壁なんですね~~


完成してから「薪ストーブを取り付けよう!」などという無茶苦茶なコトをしたおかげで、壁の内部をシミジミと見ることができました♪
ちょっとかっこ悪い家になってしまうけれど・・・・まぁ ヨシ!としよ~~っと(^◇^)

そして、記念に取っておこう! と思った切り取った壁・・・どうしましょ。。。(^^;)
[PR]
by sono-sono-house | 2008-12-18 15:14 | 薪ストーブ | Comments(0)

怪力。

e0096485_13564599.jpg
やっぱり、置く場所はココしかないんだよね~。
キャットウォークの手摺があるので、煙突の位置は 窓側の壁から105cm離し、後ろの壁からは50cm離す・・・
すると、煙突はこの辺りかな???
オモリ(←車の鍵ッス)をつけた紐を 上から垂らして・・・

e0096485_1404583.jpg



だいたいこの辺りが煙突
        ・・・と言う場所にジョウロを置いて~


e0096485_1423039.jpg


薪ストーブの大きさに折った新聞紙を置いてみる♪
レンガはこんな感じかな~ と、またまた折った新聞紙を並べて~~

e0096485_147891.jpg         ↑縦型ストーブだとこんな感じ
横型ストーブだとこんな感じだね~~→
と 新聞紙の向きを変えて検討中。
やっぱり、横型の方がいいよね~(^^)

そして、薪ストーブを置くためのレンガを積む事になりました。


「床の上に直接並べても大丈夫だけれど、ホームセンターで売っている耐熱板を敷いた方がいいですよ。」
ストーブ屋さんにそう言われ、ホームセンターに向かった私。
まずは、200個のレンガを台車に積み込みレジへ行き、子供と一緒に車に積み込む!
レンガは氷のように冷たいし、重いし~、ヘトヘト~~(^^;)
そして“耐熱板”を探してみたものの、コレがなかなかありませ~ん(>_<)
ゴロゴロと重たいレンガを積んだまま 車を走らせ1時間!4件目でやっと見つけました!!

e0096485_14164753.jpg
「火に近づけると燃えます」って書いてあるけれど・・・・耐熱板だっていうし、上にレンガを並べるし~ いいんだよね・・・・たぶん。
ベニヤ板ほどあるこの耐熱板を風に吹かれてよろめきながら(そんなにか弱いか?)車に積み込み家に戻りました(^^)v

e0096485_14195649.jpg
そして 翌日の夕方、用事を終えて家に戻ると、一足早く家に戻った夫が レンガ積みを始めていました!
早速 手伝う私と子供達♪
寒いのに窓を開けたままなので、家の中は冷え切ってます(^^;)

e0096485_1431357.jpg

←防寒着を着こんで モルタル詰め込んでます。
e0096485_14354860.jpg
私も着こんで作業です!寒いんですよ~        (^^;)


e0096485_14371012.jpge0096485_14373662.jpg








e0096485_14385812.jpg

モルタルを乗せて、レンガを積んで、目地を埋めて・・・子供達も手伝ってくれて何とかココまで出来ました~(^◇^)


e0096485_1442164.jpg

あっという間に 外は真っ暗。。。
すっかり身体も冷えてしまったので今日の作業はココで終わり!

e0096485_1446503.jpg


たったコレだけで、家の中の雰囲気はずいぶん変わりました♪

そして、お手伝いをしてくれた子供達が、汚れた足のまま 家の中を歩き回ってくれたので 家中砂だらけ・・・
レンガの壁の裏もこんなです(^^;)



数日後、たまたまお邪魔した薪ストーブ屋さんで 建築士くんとバッタリ!!
レンガを積み始めた と言う話から、耐熱板の話になり
「水色の発泡スチロールみたいな感じの軽い板でいいんですよね??」と確認すると・・・
「それは 燃える板じゃないかな??」←確かに“燃える”って書いてあったし~
「石膏ボードのほうがいいんじゃない??」
教えていただいた建材屋さんで石膏ボードをGETして、積み替えることになりました。

e0096485_1459292.jpg
“積み替える”と言っても、そこは大胆な私達
夜遅く、子供達が寝静まってから帰宅した夫と一緒に 耐熱板ごとひっくり返し、バリッバリバリッ!というすざましい音とともに耐熱板を剥がし(誰も起きませんでした)、再び重たいレンガを起こして石膏ボードの上に乗せる!という荒業(^^)v

e0096485_154817.jpg
無事に“燃えない”石膏ボードのうえに落ち着いたレンガです♪
←軽そうに見えるけれど、かなり重いレンガの壁。
コレを動かしちゃった私って・・・怪力!?
            だよね~~(^^)v
[PR]
by sono-sono-house | 2008-12-17 15:08 | 薪ストーブ | Comments(2)

ストーブ屋さん。

前回は、ホームセンターへ向かった ストーブ選び。
今回は、地元の鉄工所へ向かいました~!!
e0096485_1036493.jpg


e0096485_10372867.jpg
コチラは、得意の鉄板加工技術を生かして、オリジナルの薪ストーブを作ってくれるんです♪

e0096485_103838100.jpg



イベントなどに 貸し出しもしてくれるようで・・・

e0096485_10394427.jpg




e0096485_10403085.jpg



変わった形の いろいろなストーブが置いてありました(^^♪
         息子が欲しがった 電車型→


e0096485_10422976.jpge0096485_1045127.jpg

←コチラは私物の 
  キティっぽい猫型
娘2号はかなり気に入っていました・・・が、売り物ではないようなので。。。





e0096485_10484960.jpg

大きな キッチンストーブもありました~
                     (^^)
その上には・・・

e0096485_1051064.jpg



←小枝専用!? 小さな薪ストーブ。

見ているだけで楽しくなるようなストーブがいっぱいです(^^♪


おまけに、コチラの専務さんが とってもワイルドな方で・・・
専務さんの魅力に グググ~~ッ と引き付けられてしまった私達は 即決!(^^)v


e0096485_10585363.jpg

薪の出し入れがしやすそうな 縦型→
を希望した私の意見は無視され、置く場所の関係もあって、夫が選んだ横型に決まりました(^o^)




窓の所の ガラス止め(?)だけでも、オリジナルにしてもらおうとお願いして・・・・

昨日、薪ストーブが完成したようです~~\(^o^)/

e0096485_1163217.jpg
               きゃ~~~!!かわいい~~っっ!!!

「また 魚 ですか~~」と建築士くんには笑われてしまいましたが・・・・(^^ゞ
写真を送ってくれた 専務さん♪ありがとうございました~!(^◇^)
[PR]
by sono-sono-house | 2008-12-15 12:49 | 薪ストーブ | Comments(2)

3度目の正直。

エアコン無しで 夏を快適に過ごせる 山暮らし♪
冬の寒さは ハンパではありませ~~ん(>_<)

そんな冬を快適に過ごせるように、床暖房完備、暖房器具も各部屋に完備!
暖かい家で快適な暮らしを送る予定だったのです。

ところがっ!!
現実はそんなに甘くは無かったのです~~(ToT)

私達を恐怖に陥れたものは・・・毎月届くガス代の請求書。。。(-_-;)
ヒーターを使い始めたとたんに 請求額は夏の3倍になり、最高7倍にまで!!!
そんなコトを知ってしまった今年は、思いっきり使えませ~~ん(*_*; 

「吹き抜けをふさごうか?」
「階段にカーテンを付けようか?」
「和室だけで生活する???」   
            そんな話を 本気でしている今日この頃・・・(@_@;)

e0096485_10343796.jpg


「ナゼ IHコンロにしなかったの??」
「新しい家なのに、オール電化じゃないの???」

家を建てているときも、今でも・・・イロイロな方から言われます。

その度に、「火で料理がしたかったから~」という夫の意見を、“料理上手な私の意見で決めたのよ~”という顔で 答えている私(^^;)

電気の方が安いしお徳♪おまけに安全! な~んて話を聞くと、電気にしておけばよかったのかな~? とも思ってしまうんですよね~~。

e0096485_10415915.jpg


そんな時に、「マッチを使えない子供が多い」という記事を読みました。
心配した小学校の先生は 七輪を使った授業を行ったんだそうです。
「七輪の近くにある 燃えるものを片付けて~!」と先生が言っても、子供達は誰も動かなかったんだそうです。
「ノートや紙皿を片付けなさい!」こう言われて初めて、子供達は 紙が燃えるものだと気付いたようです。

確かにね~、スイッチをピッっと押しただけで暖かくなるヒーター、床暖房、エアコン・・・
オマケにゴミを外で燃やす事も禁止になっちゃってるし~
炎を見る機会も どんどん少なくなっているんですよね~

e0096485_10555275.jpg


そして、先週の“建物探訪”
設計士さんとの打合せ中、施主の奥様は「オール電化にするのか?」聞かれたそうです。
「安全だし、オール電化もいいですよね。」 奥様が悩んでいると、
「火の無い所で 子供を育てるんですか??」設計士さんがそう言ったんだそうです。
               「この言葉で決めました!」
とってもオシャレなお家には、とってもステキな薪ストーブが置いてありました~(^o^)

e0096485_1162474.jpg


薪ストーブ・・・私はずっと欲しかったのです・・・
けれど、「薪の確保ができないよ~!」という 夫の一言で却下(-_-;)

建築中、「この環境で薪ストーブを置かないなんて もったいないっ!」と大工さんに言われ、薪ストーブ屋さんに見積りを出してもらった事もある。。。←予算オーバーで諦める

そんな、いろいろあった薪ストーブを 今度こそホントに置く事に決めました~~!!!
                 ばんざ~いっ\(^o^)/

e0096485_11153742.jpg


なぜって??
またまた夫が『薪ストーブが燃えているお家』を訪問しちゃったんですよね~~(^^♪
そして、またまたあの 何ともいえないやわらか~い暖かさを味わってしまったのです!

「煙突の値段が高くても、5年でモトが取れるんじゃない??」
「この オープンな間取りには、薪ストーブがぴったりじゃない??」
「子供達を 火 のあるところで育てようよ!!」


建築士くんが設計してくれた可愛いお家の真正面!壁に穴を開けて煙突を出します!
かなり大胆!!!←建築士くん ごめんね~~(^^;)

「こんなことなら、最初から薪ストーブを置く事にして、屋根にかわいく煙突作ってもらっておけばよかったよね~~」 と、夫は後悔しています(^^;)


                   だから、私が言ったでしょ!!!
[PR]
by sono-sono-house | 2008-12-11 12:32 | 薪ストーブ | Comments(4)

薪ストーブ。

「そろそろ、煙突の穴を開けたいので、薪ストーブ決めてください。」と、大工さんに言われ、ホームセンターへ。。。
     ↑コノ時点で、間違っている私達。
大工さんオススメ 四千円のブリキのストーブ♪ かわいい~~(^^♪
けれど、夫と子供達は 隣にある三万円 の鋳物がいいらいい。。。 
何十万円もする 本格的薪ストーブに似ているし、三万円 なら、まっいいか~~。
でも、「どうせ 安物 にするんなら、ダルマ型の方がかわいいよ~~」と私と息子。
そして、ストーブの前で多数決♪ 3対2 で、負けてしまいました~(^^;)
「コレ、買って行っちゃおうか~!」と、ホームセンターの人を呼ぶと、
「契約している本格的薪ストーブ屋さんが、無料で見積りを出してくれるので、見積りが出てからにしてください。」との事。
翌日、連絡が来て、現場を見てくれることになりました~(^^)v


e0096485_10261463.jpg
1月10日
大工さんも一緒に、置く場所と煙突の確認「煙突が長くなるし、途中で曲げるので、安物ストーブに付けられる 細い煙突では、すぐにススがたまって煙道火災になります。マメに掃除をすれば大丈夫ですが、曲がっているし、素人ではね~~。アダプターをつけて、太い煙突に変えた方がいいですよ。」
                           と、煙突屋さん。

火災 などとは、全く考えていなかったので、驚く・・・というか、ビビル私。。。
『2重煙突』だとか、『ナントカ(忘れてる・・・)煙突』だとか、聞いた事も無い言葉が飛び交っている~~  またまた、頭クラクラ~~~(**;
「燃えない煙突(フツ~煙突って、燃えないんじゃないの??)をつけたとしたら、いくらぐらいかかるんですか??」と、質問。
「50万円くらいかな~~」と、煙突屋さん。
「3万円のストーブ置くのに、50万円~~~~!!」と、思ったところが、またまた顔に現れたらしい。。
「予算は、どれくらいだったんですか?」と聞かれ・・・
「10万円。」と、キッパリ!
「10万円じゃ、出来ないですよぉ~」と、鼻で笑われ、ガックリ落ち込む私。。。(-_-;)
e0096485_10485946.jpg

優しい建築士くん、わざわざ 有名な薪ストーブ屋さん から、見積りを取ってくれました。
どうやら、3万円のストーブを置いても、何十万円もする高級薪ストーブを置いても、煙突には50万円くらいかかる事が分かりました。

そして、私たちの 薪ストーブ生活は 夢 で終わり・・・
“ストーブの上でダッチオーブン♪” も出来なくなってしまったので、いつものように、炭をおこして 外で楽しむことにます。

                   ふぅ~~~~~


ホームセンターのストーブ、買って来なくて 良かったぁ~~~(^^;)
[PR]
by sono-sono-house | 2007-01-12 09:10 | 薪ストーブ | Comments(0)

予定変更。

コト の始まりは コレ でした。。。

e0096485_1075819.jpg


焚き火にあたりながら、大工さんと雑談♪
「薪ストーブ、置かないんですか~?」と、大工さん。
「置きたかったんですけど、『薪の確保が出来ないから無理!』と夫に言われて諦めました~。“薪ストーブ風 ガスストーブ”も、最後まで設置する予定だったんですけど、『コレ諦めると、すべての部屋に暖房置けますよ~』と建築士くんに言われて諦めたんです~。」 と 私。

「ニセモノはダメですよ~」
「この環境で、薪ストーブを置かないのはもったいないっ!!」と、二人の大工さん。

一人の大工さんの家には、この焚き火に煙突が付いた感じの 元祖!薪ストーブ があるんだそうです。
ストーブの上でカレーも作れるし、暖かいですよ~(^^) とのコト。
「ココから煙突ね~~」と、思いっきり想像しているところが、またまた顔にあらわれたのか、「もうちょっとちゃんとしていますよ~」と大工さん。
「“薪”集めるの 大変じゃないですか~?」と聞いてみると、木を切る のではなくて、落ちているのを拾えば充分なんだそうです。ココにはたくさんあるし。
「薪を集めて 身体が温まり、薪を割って 体が温まり、薪ストーブにあたって 体が温まり、炎を見て 心が温まる。。。薪ストーブの本に書いてあったんですけど、いいですよ~」と大工さん。
「置きましょうよ~♪」と言われて、半分本気で「どこに置く??」などと、話しました。
でも、夫 が参加してくれないと無理 なので、夫を説得してくださいね~ とお願いして、その日は帰りました。。。

数日後。。。
「薪ストーブ置くことになったらしいよ~」と言いながら、夫が帰ってきました。
久しぶりに大工さんに会い、薪ストーブの話になったようです。
でも、なぜ あ~んなに反対していたのに『置こう!』と決めたのか聞いてみると・・・
建物探訪で見学させていただいた 薪ストーブのあるお家。
入った瞬間の アノ暖かさ が、夫にとって、今まで感じたことのないやわらかいモノだったらしいのです。
「やった~~!! \(^o^)/」 と、喜ぶ私♪

さて、次は 建築士くん に言わないと・・・(←最後かい??)
建築士くんの顔が見えた日、ニヤニヤしながら近づく私。。。
「薪ストーブ 置くことにしました~(^^)v」と伝えると
「えっ!??」と驚く建築士くん。

e0096485_10381774.jpg←「置く所、ココしかないんですよね~」と大工さん。
「でも、樹脂サッシがあるので、溶けちゃいます。」と建築士くん。
「断熱板を置けば?」とか「サッシがもうちょっと向側だったら・・・」などなど、勝手なことを言いまくる大工さんと私。
最後には「設計ミス??(~o~)」ということになり、「薪ストーブ置かないって言ったじゃない~!!」と、建築士くんの口が尖る。。。           クスッ(^^)


次は煙突をどうするか??
「キャットウォークを突き抜けさせよう」←大工さんの意見。
「キャットウォークははずして・・・」←建築士くんの意見。
「コレくらい私の意見を通してください~!」と建築士くん。

e0096485_10475839.jpg

続きは、薪ストーブを選んでから・・・の、お楽しみ(^^)v
[PR]
by sono-sono-house | 2006-12-07 09:06 | 薪ストーブ | Comments(0)


ド田舎暮らし 満喫中♪


by sono*

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
建築日記
庭作り
暮らし
薪ストーブ
薪ストーブ料理
石釜
日々のこと
おでかけ
てづくり
てりょうり
おいしい話
畑のこと
犬のこと
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

リンク

最新のコメント

鍵さん♪ ありがとうご..
by sono-sono-house at 10:47
山王さん♪ ありがとう..
by sono-sono-house at 11:13
入試、おめでとうございま..
by 山王 at 22:44
山王さん♪ 採れたて野..
by sono-sono-house at 11:23
いいわね~(^。^) ..
by 山王 at 22:14
タムちゃん♪ ありがと..
by sono-sono-house at 14:40
おめでとー♪おめでとー♪..
by タム at 17:46
山王さん♪ ガラケー仲..
by sono-sono-house at 15:40
私も昨年5月に調子が悪く..
by 山王 at 17:42
kyotachan♪ ..
by sono-sono-house at 10:47

ライフログ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事

画像一覧