カテゴリ:薪ストーブ( 100 )

薪神さま。

クリスマスも普通に楽しみ、困った時は、神様 仏様・・・といろんなものに頼み込む。
そんな私達が唯一信仰しているのが、お気に入りのJリーグチーム♪
チームカラーの服に身をまとい、愛車には信仰チームのステッカーを貼り付け誇示。
信者が集まるスタジアムでは、一丸となって歌って踊る。
恐ろしいほどの一体感で、喜んだり、落ち込んだり・・・・
一歩引いた目で見ている私は、楽しいけれど、チト怖いです・・・(^^;)

薪を積み上げながら、夫が神棚を作りました。
e0096485_14575852.jpg


e0096485_15132188.jpg

「薪割が安全に出来ます様に!」
「薪がたくさん集まりますように!」
というコトらしい。。。


e0096485_15143565.jpg

ちょうどお正月飾りの招き猫があったので、飾りました♪
「もったいないから、お餅は食べちゃおうよ~!」という私の意見は「ネコが風で飛んじゃうから。」と聞いてもらえず・・・




お正月のお供えのお餅に乗った猫が、私達の薪割り作業を、温かい目で見守ってくれています。
             ・・・こ~いうのって、アリ なんでしょうか???
e0096485_15175710.jpg

[PR]
by sono-sono-house | 2010-01-25 15:25 | 薪ストーブ | Comments(4)

ダンパー。

               「薪 減りすぎじゃない??」

ガンガン燃やして部屋を温めている私に、薪管理担当の夫がポツリ。
「こんなもんでしょ!?」と答えと、
「他の人はこんなに使っていない!もう6m3も使っているんだよ~!」と呟いている。
「よその人は、夜とか週末にしか焚いていないでしょ?ウチは朝晩フル稼働!
お昼も焚いたり、1日中ってこともしょっちゅうなんだから、コレくらい使うって~~」
ガス代の恐怖から解放された私の、お気楽な発言♪
「今シーズンは、この薪棚で充分足りると思っていたのに・・・」と落ち込む夫。

そして、夫は調べたらしい・・・
高級な薪ストーブには、煙突に流れる空気の量を調節する“ダンパー”と言うものが付いているようです。
ウチのような鉄工所製のシンプルな鉄ストーブには、もちろんありません。
ストーブの中の薪はガンガン燃えるし、暖かい空気は煙突を昇って、ドンドン外へ流れていってしまうのです。

e0096485_14203511.jpg

「この勢いで薪が無くなったら、大変だ!!」
と、夫は“ダンパー”を購入♪
煙突に取り付けることになりました(^^)


e0096485_14354697.jpg


久しぶりに煙突を開いたので、汚れを見るためにパチリ。→
汚れてる???よね~?


e0096485_1438745.jpg

「汚れていない!」と言い張る夫がドリルで穴を開けます。
ガガガガガッとする度に、煙突から煤がパラパラパラ・・・


e0096485_14395121.jpg

煙突に穴を開けるのは、思っていたよりも難しく、細→太とドリルを数本変えて、ようやく貫通!!
そして、下には煤がこんなに・・・


e0096485_14424894.jpg


反対側にも穴を開けます。
隙間が出来ちゃったら、室内に煙が入ってくるわけだし・・・少々緊張する私。


e0096485_1444188.jpg


無事、穴開け完了~~(^^)v
穴の場所も大きさも、ピッタリ!!


e0096485_14452884.jpg


←コレが閉まっている状態です。
ある程度 ストーブが暖まったら、ダンパーを閉めて空気量を絞ります。
すると、薪が長持ちするらしい・・・

e0096485_1447287.jpg


つまみをクルンと回すと、簡単に開きます。
焚きつけるときや、ガンガン燃やす時にはこの状態で。


e0096485_14483753.jpg
ストーブと一緒にアッチアチになっているこのつまみ。
タテだと開いていて、ヨコだと閉まっている・・・というコトがすぐに分かりるようになっています。
穴の大きさもピッタリだったようで、煙が出てくることもありません(^^)v




このゴーゴーと音を立てている炎が・・・
e0096485_1451420.jpg


ダンパーを閉めると、ユラユラとした優しい炎に変わります。
e0096485_1452311.jpg


e0096485_1453291.jpg
ストーブ本体の温度は、少し上がるような気が・・・
そして、気持ち悪いくらい暑かった2階が、「ちょっと暑い」くらいになりました(^^♪
薪の使用量も激減!!
夫は ほっ としています(^^)
[PR]
by sono-sono-house | 2010-01-22 15:11 | 薪ストーブ | Comments(2)

なだれ。

e0096485_11125929.jpg
ちょっと自慢な(?)我が家の薪棚。
正面から見ると、ちょっとゆがんでいる程度 だったので、全く気が付かなかったのです。

「薪が崩れているよ~!」
と、隣のおじさんから聞いて来たのが娘2号。
それほど深刻な事とは受け止めず、「拾ってくるね!」と向かった私はビックリ!!
「拾えないじゃんっ!!」(*д*;
と言うわけで、家族総出で薪棚修理。

e0096485_11161733.jpg

もともと畑だった土地なので、土が軟らかかったらしく、薪棚の下の土が陥没。
積み上げた薪を少~し降ろし、地盤改良(?)から行いました。


e0096485_11191239.jpg

薪棚をジャッキで持ち上げて、陥没した所を砕石で埋めます。
スコップで叩いて固めて、ブロックを挟みます。


e0096485_1121419.jpg

薪棚全体が後ろに傾いてしまっているので、ロープをかけて引っ張ります。
ロープの先を車に結び、「ゆっくり下がって」と指示される私。


e0096485_1122030.jpg
薪棚が重くて車が動かない!!と思ったら、サイドブレーキ外して無かった(^^;)
「ゴメン!ゴメン!」とブレーキを外したら、グォ~ンとすごい勢いで下がってしまった・・・
「もぉ~~~ぉ!!」と、夫が怒る(^^;)



e0096485_11271638.jpge0096485_11274029.jpg
薪棚が前に倒れて夫が埋まる・・・という 最悪の状況は何とか免れ、ゆがんでいた薪棚が真っ直ぐになりました(^^)v
キチンと垂直を確かめて、補強の木を打ちつけ、ロープを外します。


e0096485_11311649.jpg
木を下ろしたときと同じように、バケツリレーの要領で薪を積み上げます。
モチロン、こんな事をするのは初めてで、「ハイ!」「はい♪」「はい!」「ハイ♪」と、楽しんでいます(^^♪

e0096485_11343570.jpg

隣家の庭木や花を傷つけないように注意はしているものの・・・コレだけの薪が崩れて、薪を持った私達がウロウロウロウロ・・・(*_*;

たいへん申し訳ありませんでした!!



落ちた薪と、降ろした薪、すべてを積み終えて、修理完了~~\(^◇^)/
e0096485_1138273.jpg


                 見事でしょ~~~♪♪♪
e0096485_11412874.jpg



e0096485_11423427.jpg
一日こき使われた子供達・・・「終わったよ~!」の掛け声とともに、振り向きもせず 家に入って行きました。
お疲れ様・・・(^^)
[PR]
by sono-sono-house | 2010-01-20 12:11 | 薪ストーブ | Comments(2)

お手入れ。

いつの間にか、チェーンソーのお手入れも出来るようになっていた娘2号(^^)

一人でモクモクとキレイにしています。
e0096485_15235781.jpg


その姿を後ろから見ると・・・・

e0096485_15253486.jpg

                                          (*_*;
[PR]
by sono-sono-house | 2009-12-16 15:26 | 薪ストーブ | Comments(2)

薪割り系。

e0096485_10333588.jpg

斧使いも上達し、薪割りも上手になってきた子供達。


e0096485_1035647.jpg


割れにくい木には クサビを差し込み、ガンガン叩く。


e0096485_10363924.jpg


どこを狙ったら簡単に割れるか?
どちらの方向がいいか??
木の目までよんでいる子供達(^^)

e0096485_10375223.jpg


すべてがボタン一つで簡単に出来るこの時代に、こ~んな原始的なことをさせられている楽しんでいる子供達は、どれくらいいるのでしょう??

e0096485_10394180.jpg

娘1号達 5年生が、学校行事で杵と臼を使ったお餅付きを楽しみました。


e0096485_10412093.jpg


「重い~!!」とワーワーさわぐ男子の横で、「こんなの重くないっ!」と、薪割りの要領でガンガンお餅を付く娘1号。・・・たくましすぎる~!

e0096485_10423512.jpg

「おっ!さすがに薪割している人は違うなぁ~!」と先生に誉められ、大満足♪


e0096485_10441746.jpg


「あんなの“重たい”なんて言ってる男子はダメだね~」と、11歳にして悟っている娘1号。。。

e0096485_10455192.jpg


「絶対!薪に火をつけるコトだって出来ないんだから!!」


e0096485_10465347.jpg


娘1号、いい事を教えてあげよう!!


e0096485_10502025.jpg



今はすっかりたくましくなったパパだけど・・・


e0096485_10513220.jpg

初めて一緒にバーベキューをした時、炭になかなか火がつかず、大量の新聞紙を燃やして煙を出している光景に、ママはムカッとしたのです。

e0096485_10531511.jpg

「着火剤!着火剤!」と騒ぐパパ達に、「火もつけられないの~!?」と怒鳴ったかもしれない。。。←記憶ナシ!

e0096485_10554517.jpg


その時は、杉の葉っぱが着火剤になることも知らず、「着火剤なんて邪道なものは使わないで、新聞紙1枚だけで火をつけるんだよ!」と見本を見せたような気もする。。。

e0096485_10593034.jpg

結局、炭に火をつけることに長い時間を費やして、バーベキューがスタートしたこともあったのです。。。(^^;)

e0096485_111045.jpg


そんな なよなよ系(?)男子が、ド田舎系に変身するんだから大丈夫(^^♪

e0096485_1135076.jpg



きっと娘1号好みの“薪割り系”男子も増えるって!!




e0096485_1152949.jpg
               
e0096485_117272.jpg
                 ↑↑↑ 薪割り系男子 代表↑↑↑
[PR]
by sono-sono-house | 2009-12-11 12:32 | 薪ストーブ | Comments(4)

温度計。

今シーズンは、ストーブ用の温度計を購入!
裏に磁石が付いていて、ストーブにくっつけるように出来ています。
e0096485_14403876.jpg


ストーブがどれくらい暑くなっているのか分かっていなかった私達には、と~っても便利!
   「暖かいな~」と感じるときは、ストーブの温度も200度以上・・・とか、
   ベストソゾーンに入っているときは、煙が出ていない・・・とか、
   すっごく暑くても、ストーブは250度くらい・・とか、・
   250度あるときは、お湯がグラグラ沸いている・・・
                  な~んてことを、温度計を見ながら知っていくのです♪

e0096485_14452912.jpg


で、ナゼ温度計の前に取っ手の様な針金が付いているのかというと・・・
温度計の後ろに付いたコイルが、背面の磁石とストーブに引っかかり、正確な温度が計れないときがあるのです。
そんな時に温度計をいったん外し、再びストーブにペタッ(^^♪
クールゾーンから、あっという間にベストゾーンに針が動いた時には、思わずニヤッっとしてしまいます。

e0096485_14511258.jpg


        今夜もストーブを温めて、ぬくぬく生活楽しみま~す(^^♪
[PR]
by sono-sono-house | 2009-12-01 14:56 | 薪ストーブ | Comments(0)

ログキャリー。

薪棚から 室内に薪を運ぶ時・・・
         手で持つと、トゲは刺さるし あまり持てないし・・・
         抱えてしまうと服が汚れて、家の中が木屑だらけ・・・(*_*;

去シーズンは、安いカゴバックを購入し、薪を運んでいました。
あまり可愛くなかったけれど、カゴバックなら 室内にそのまま置いておいても許せるし。
けれど、薪を入れたまま外に放置しておいたカゴバックは、黒カビの襲撃に合ってしまい・・・処分(-_-;)

今年は、トゲを刺したり木屑まみれになりながら、薪を運んでいました(^^)

そこで、みなさんが ど~やって運んでいるのか調べてみると・・・
e0096485_10302550.jpg
     “ログキャリー”という、皮で出来たこ~んなもの↑を使っています。

皮を使っているだけあって、簡単に手が出る品物ではありませ~ん!
別に、皮じゃなくたって 丈夫な布ならいいんじゃないか???と、ひらめき・・・

e0096485_10335457.jpg
息子の図書バックを作った残りの帆布を引っ張り出してみると・・・
ちょうどいい大きさに残っています♪♪♪

        「汚れるものに、このかわいい布を使うのはもったいないんじゃない!?」

私の耳元でビンボー神がそっとささやき・・・

         「そ~だよね!使えるかどうかも分からないし~
          試作ってことで、いらない布で作ってみよっか~~!」

e0096485_1039418.jpg

というコトで・・・
こ~んな布で作ってみました(^^)v

←アイロンかけろ?


e0096485_1040450.jpg
丈夫にするために、2重にしまして~
ホンモノみたいに 長い持ち手と短い持ち手もつけましたよ~♪
(適当に作った紐が長すぎて、あまり考えず切った余りを付けただけなんですが・・・コレがかなり便利です)

e0096485_10431473.jpg

けれど、私は重大なミスに気付いていなかったのです(^^;)
ホンモノは、上の部分に木のようなものが入っていて、しっかり形作っているでしょ。
私のは、ペラペラ・・・(*_*;

e0096485_10455048.jpg

長い持ち手を首から下げて、こ~やって使うものらしいんだけど・・・
(ナゼか夫は使い方を知っていました^^;)


e0096485_10481727.jpg


上がペラペラで折れ曲がってしまうので、入れにくいし、たくさん入れると落ちちゃうし・・・


e0096485_10491691.jpg

「針金かなんか入れて、ペラペラの所を直してくれない?」
ここで言われて気づいたんですよ~
まっ、コレは試作なのでね(^^ゞ


e0096485_10515428.jpg

コレがなかなか便利でして・・・


e0096485_10523640.jpg



ちょっと腕にかけて、バックみたいにも使えるし・・・


e0096485_10531813.jpg


子供達も 使えます(^^♪


e0096485_10543333.jpg



汚れは外でパタパタはらえば、簡単に落ちちゃうし・・・

e0096485_10552626.jpg

たたんで置いておけば、邪魔にもならないスグレモノ!
今シーズンはコレを使って、またその内に、もうちょっと可愛い布で本物ソックリに作ってみるよ(^^)v
[PR]
by sono-sono-house | 2009-11-27 12:17 | 薪ストーブ | Comments(6)

贅沢。

去年の今頃は、寒い冬をど~やって乗り越えるか?悩んでいたのです。
「吹き抜け ふさぐ?」 「壁 作る?」 「階段にカーテン下げる?」
      ・・・ウソのような事を本気で考えていた去年の今頃。。。

フル装備の暖房器具はほとんど使わ(え)ず、寒~い部屋でもこもこ着こみ、ひざ掛け、靴下、あったかスリッパは必需品!。
子供達は、ヒーターの前の取り合いで 醜いケンカ。。。(-_-;)


それが、それが・・・
この1台で解消されるとは・・・

e0096485_1047524.jpg


暖かい空気が逃げちゃうから・・・と、ドアをシッカリ閉め、使える暖房器具も出さずに過ごした去年の寝室の温度は10度を大きく下回り・・・、湯たんぽで温めた布団にもぐりこみ、ふとんをドッサリ掛け、冷たい空気で鼻を赤くしながら眠っていました。。。

それが、今年は・・・

e0096485_10541187.jpg


                 「暑ち~~~~っっ!!」

薪ストーブで暖まった空気は、グングン上に登るので、2階のほうが暖かいのです♪
去年までキッチリ締めていたドアは、全~部開けっ放し(^^♪
もう、寒い部屋は ありませ~~ん!!!

「暑い!」「暑い!」と、真夏並みに暖まった部屋でスリッパを脱ぎ捨て、冷たい床を裸足でペタペタ・・・(^^)v
子供達は、半袖になり・・・
私は窓を開け、冷たい空気を全身に浴びる・・・「う~~ん!気持ちいい~~~!」

                        贅沢~~~~っ  (*^O^*)..:*・゜☆

                                 
[PR]
by sono-sono-house | 2009-11-26 12:35 | 薪ストーブ | Comments(2)

薪大臣。

一昨日の夜、またまた息子が熱を出しました~(>_<)

e0096485_13321998.jpg


今度こそ!インフルエンザかも???と、ちょっとドキドキ。。。
翌日には、お腹の痛みまで訴えてひどい下痢に・・・。
病院へ行くと、体温は37度に下がり、なんだか元気になってます(^^;)

「体温が低いので、インフルエンザの検査をしても結果は出ないし、もしかしたら お腹の風邪かもしれないので、また 熱が上がったら検査をしましょう。」
というコトになり、そのまま帰宅。

熱は上がらないものの、かわいそうなくらいグッタリ。。。

いつ熱が上がるのか??と私はハラハラ。。。

e0096485_13343937.jpg


そして、今日。
息子はなんとか元気になったようで、隔離された部屋にトミカを持ち込み 一人でモクモクと遊んでいます。

やっぱり、インフルエンザではなかったのでしょうか???

「パンが食べたい!」という息子のために、久しぶりにドッタンバッタン パン作り。
ひなたに出して、発酵中(^^♪

e0096485_1339158.jpg


                 そして、薪棚を見てニヤリ(^^)v
[PR]
by sono-sono-house | 2009-10-23 13:44 | 薪ストーブ | Comments(0)

薪作り。

e0096485_10551427.jpg
集めに集めた原木が、家の前の空き地で山積みです。
休みのたびに、少しずつ 切ったり割ったりしているのですが・・・ナカナカ減りませ~ん
嬉喜嬉喜嬉喜キキキキ・・・(^^)←鬼の微笑


e0096485_10584369.jpg

なかには と~~っても太い木も混ざっていて、切るのも割るのも一苦労。
くさびを打ち込んで割っています♪


e0096485_1144378.jpg


e0096485_1145125.jpg









e0096485_1155687.jpg
 チェーンソーの歯が足りないくらいの、こ~んなに太い木もあるんですよぉ~~!!

e0096485_1174274.jpg
娘2号は、小さな鉈を使って 焚き付けようの細い薪作り。
斧を振り回されるよりも 安心です(^^♪
タガ詰めも上手に出来るようになりました。
こんな事ができる小学生って・・・数少ないんだろうなぁ~



e0096485_11102046.jpg
                1日かかって、出来た薪はたったコレだけ・・・
      薪の値段が高いことが、ようやく分かった私・・・(^^;)←遅すぎ~


e0096485_11124527.jpg
                そして、残りはあとコレだけ・・・

      はちみつのお家の皆さ~ん♪そろそろどうですかぁ~???
                ↑ココで呼びかけるな????(^^;)
[PR]
by sono-sono-house | 2009-10-20 12:21 | 薪ストーブ | Comments(4)


ド田舎暮らし 満喫中♪


by sono*

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
建築日記
庭作り
暮らし
薪ストーブ
薪ストーブ料理
石釜
日々のこと
おでかけ
てづくり
てりょうり
おいしい話
畑のこと
犬のこと
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

リンク

最新のコメント

山王さん♪ ありがとう..
by sono-sono-house at 11:13
入試、おめでとうございま..
by 山王 at 22:44
山王さん♪ 採れたて野..
by sono-sono-house at 11:23
いいわね~(^。^) ..
by 山王 at 22:14
タムちゃん♪ ありがと..
by sono-sono-house at 14:40
おめでとー♪おめでとー♪..
by タム at 17:46
山王さん♪ ガラケー仲..
by sono-sono-house at 15:40
私も昨年5月に調子が悪く..
by 山王 at 17:42
kyotachan♪ ..
by sono-sono-house at 10:47
今世のことで何を後悔して..
by kyotachan at 00:10

ライフログ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事

画像一覧