カテゴリ:薪ストーブ( 100 )

屋根作り。

e0096485_1531069.jpg
「梅雨が明けたら屋根をかける」という薪の達人の教えを守り、梅雨明けを待っていた私達。
しか~し、今年は梅雨が明けてから すっきりしない天気が続き、屋根を掛けないまま夏が終わってしまいました(^^;)

e0096485_15536100.jpg

このまま放っておいたら冬になっちゃう!!
とちょっと焦り、ようやく単管で作った薪棚にも屋根を掛けました♪


e0096485_157978.jpg


コチラでも使った同じペラペラの波板を、大きさを合わせて切っています。


e0096485_15111211.jpg


ど~やって止めているのか分かりませんが、台風の強風でも飛ばない立派な屋根が完成しました(^^)v
[PR]
by sono-sono-house | 2009-10-19 15:01 | 薪ストーブ | Comments(2)

初雪化粧。

いよいよ 寒くなってきました~(^^♪

e0096485_10455657.jpg
                夏は 真っ黒だった富士山も・・・

e0096485_10472865.jpg
             うっすらと雪化粧。。。えっ!?見えない??(^^;)

毎年発表される富士山の初観雪情報。
コレは、30kmほど離れた気象台の職員の目で 富士山の雪が見えた時点で 発表されるんだそうです。
今年は、10月8日だそうで・・・、平年より6日遅いんだそうです。

「30kmも離れた所で観測するのはおかしい!」と言ったかどうかは知りませんが(←相変わらず無責任^^;)、今年から、麓の市役所から雪が見えた日を “初雪化粧宣言”することになったんだそうです。
で、今年の初雪化粧宣言は10月10日だそうで・・・

    ど~して、遠くから確認した初観雪の日のほうが 2日も早いんだ~~!?

と 少々悩み、いっぱいいっぱいの能みそで、ちょっと考えてみたところ・・・
台風が通過したわりにはカラッと晴れなかったので、山頂に雲がかかっていた。。とか・・・
富士山頂を踏破した私の経験から(←唯一の自慢)、山頂は晴れていても 地上は曇っている事がある。
だから、麓は曇っていて富士山が見えず、遠くの気象台からは山頂がバッチリ見えていた。。。とか・・・?

そんな、ど~でもいい事を考えながら、初薪ストーブで暖まりました。
e0096485_11164090.jpg


ガス代の恐怖を知ってしまった去年の今頃は、寒い冬をど~やって乗り切るか??
吹き抜けをふさぐ?壁 作る??締め切った和室だけで生活する?
な~んて、本気で考えていたっけ♪

e0096485_11205138.jpg


そんな話が笑い話になるくらい、家も身体もぽっかぽかです(^^♪

          「ほんっとに、薪ストーブ入れて良かったよね~~~」(^◇^)

                 もう、寒くなるのも怖くありませ~ん♪楽しみかも!?(^^)




 
[PR]
by sono-sono-house | 2009-10-16 12:43 | 薪ストーブ | Comments(2)

絹婚式。

12回目の結婚記念日は、日曜日(^^♪

           高原ドライブ 行きたいな~??
           おいしいもの 食べに行く???

そんな会話をしながら、ちょっと楽しみにしていました。
だって・・・シルバーウィーク どこにも行けなかったんだもん!!

e0096485_15104140.jpg


山の空気はすっかり秋。

煙突掃除も終えて、ストーブの準備が整った前日の土曜日。
秋の風を心地よく感じながら、久しぶりに薪割りで汗を流したのです。

e0096485_15131964.jpg


そ~したら、すっごく気持ちよくなっちゃって~~

  明日は結婚記念日だけどさ、ず~っと薪割りしてるってのもいいよね~~

                           って気分になっちゃったのです(^^)

e0096485_1515455.jpg


チェーンソーと斧の音を響かせながら、家族総出で薪割り大会!

またまたどこにも行けなかったけれど、楽しかった~~(^◇^)

e0096485_15184680.jpg


     しみじみ・・・ 
            『薪ラー』 だなぁ~~ と思う秋の夕暮れ。。。←詩人 プッ
[PR]
by sono-sono-house | 2009-09-29 15:24 | 薪ストーブ | Comments(0)

煙突掃除。

息子の メルセ熱(←しつこい!?)のおかげでどこにも行けなかった、
                             初めての秋の5連休・・・(-_-;)


朝晩は寒くなってきて、長袖パジャマに冬のお布団を使い始めた山暮らし。
(けれど、ウニに刺された足はまだ痛くて、足元はビーサン^^;)
そろそろ 薪ストーブの季節が来るよ~♪ってことで、煙突掃除をすることにしました。



e0096485_14303158.jpg

最初から薪ストーブを置いておけば、屋根までビヨ~ンと伸びる真っ直ぐな煙突だったのに、新築の家をドロだらけにしてレンガを積み、壁に穴まで開けて設置した我が家の薪ストーブ。
煙突が曲がっているんですよね~


e0096485_14335813.jpg

↑室内を横向きに走る煙突のキャップを開けると・・・ベタベタ(*_*;
煙突の中も、こんなに汚くなっていました→
汚れるものですね~~って、汚れすぎ!?

e0096485_14375113.jpg



汚れをキャッチするゴミ袋を取り付けるため、
外に出ている縦型煙突の下の部分を外すと・・・・
煤がドサッ!!
あまりの量に「キャ~~~ッ!!」と大騒ぎ!
キャップには、コーヒーの粉のような サラサラの煤が山盛りです(^^;)


e0096485_14414152.jpg

外した所に、ゴミ袋をテープでしっかりと止めます。と本に書いてあったのに、この適当な止め方・・・コレが後でタイヘンな事になるのです。。。(-_-;)


e0096485_14453174.jpg


先ずは 外の縦型煙突からお掃除開始です!
ゴミ袋に小さな穴を開け、そこから煙突ブラシの柄の部分を出して持ちます。
煤が外に飛び散らないように、ゴシゴシ ゴシゴシ ブラッシング。
煙突の内側に貼り付いていた煤が、ボロボロと落ちてゴミ袋に入っていきます。


e0096485_14511281.jpg


室内の横向き煙突にもゴミ袋を貼り付けます。


e0096485_1451513.jpg



同じように袋に穴を開けるんだけど・・・
こんな隙間を開けたまま、ゴシゴシやったらどうなるか??気づいていない幸せな夫。

e0096485_1453394.jpg


「やってみた~い!」と言い出した娘1号の挑戦です!
全く気づかなかったのですが、ゴミ袋 全く止めないでやっていたんですね~~(-_-;)


e0096485_14551966.jpg


娘2号も楽しそうに煙突掃除♪
サラサラ サラサラ 煤がゴミ袋にたまっていきます。
そして、このキチンと止めていなかったゴミ袋・・・ナゼ気づかなかったのだろう(*_*;

e0096485_14583249.jpg

長いはしごをかけて、横向き煙突はこ~んな感じでお掃除しました(^^)v


e0096485_1512743.jpg










         サラサラ サラサラとゴミ袋に煤がたまっていきます。
e0096485_1523017.jpge0096485_154054.jpg








e0096485_1551961.jpg
←横向き煙突 掃除終了!!
こ~んなにキレイになりました(^◇^)


e0096485_1572780.jpg 






最後は、室内を縦に走る 一番長い煙突のお掃除です。
さすがに、ゴミ袋の隙間から煤がもれていることにようやく気づき(←遅すぎ)、袋を2重にしました。



e0096485_1513103.jpg

           ↑コレが1シーズンで煙突についていた煤です。

e0096485_15162455.jpg


←室内横向き煙突の煤と



e0096485_15165675.jpg


室内縦長煙突の煤は、サラサラです。→
二重煙突のおかげかな??


e0096485_15174034.jpg


←外に出ているシングル煙突についた煤だけは、ちょっとベタベタ。。。
こんな違いがあることも分かりました(^^♪





しっかり貼り付けなかったゴミ袋の隙間から飛び散った煤が家の中に舞い降りて・・・・
               ↓スイッチの上もこの通り・・・(-_-;)
e0096485_1519169.jpg


足は全員・・・・
e0096485_15211586.jpg

                           こ~なっていました・・・ギャ~~ッ(*д*;
[PR]
by sono-sono-house | 2009-09-25 16:24 | 薪ストーブ | Comments(0)

キング。

池袋ウエストゲートパークには、窪塚洋介演じる“キング”なる人物がいました。
「ナントカなり~」とかいうヘンな喋りで たくさんの仲間を引き連れていたな~。
あ~いう、ケンカ、殺人、血まみれのハラハラドキドキ系は苦手な私デスが、ちょっとおもしろい所もあったりで すっかりハマってしまい、夫が居ない夜も ドキドキしながら一人で見ていたこともありました。(そ~いう時に限って怖いのをやるんだから~)

そして 今、スラムダンク全31巻を読み終えたばかりの私がハマっているのが、
                『ブザービート』(^^♪
夏休み と言うのをいい事に、子供達と一緒に見ています。
        久しぶりの、仮面ライダー電王以来の連ドラ おもしろいです~(^^♪


e0096485_10435774.jpg

               ↑コレが、夫コダワリの薪だな。

e0096485_10443734.jpg

               こんな表まで書いていた(^^;)


「楢や桜は分かるんだけど、王様とかヘンな山みたいなマークは何??」と聞いてみると
「ケヤキング!! 薪の王様 けやきのことだよ!」
そしてヘンなマークは王冠だそうで・・・(^^;)
この薪棚は、こ~いうふうに分けて積んであるんだそうな。。。

ご丁寧に 計算までしてありまして、夫の計算によると・・・
               楢 =2.7m3
             ケヤキ=2.7m3
               桜 =1.4m3
             ひのき=1.4m3
                             あるんだそうです。


鉄パイプで作った薪棚やパレットも合わせると 16.3m3
2年先まで薪は充分(^^)v    というのが夫の考えです。

「いや~~、足りない!まだまだ作らなければ!!」
            ↑肘を痛めて斧が持てない私の考え(^^)

乾いた薪や ケヤキングの威力がどんなものなのか?
燃やしてみない事には分からないし、結論が出るのは春ですね~~


それにしても、薪の王様だからって“ケヤキング”と名付けるとは・・・夫もナカナカ
そして、友人に“エロキング”と言われてしまった 夫って・・・(-_-;)
[PR]
by sono-sono-house | 2009-08-04 12:31 | 薪ストーブ | Comments(2)

波板。

e0096485_1454215.jpg

「梅雨が明けたら、薪棚に屋根をかけてください。
そして2年、薪棚の中でじ~っくり乾燥させた薪は、最高の薪になります!」

薪割りのプロから教えてもらったとおり、梅雨明け宣言を聞いた直後の休日に、薪棚に波板という ナミナミの屋根をかける事にしました(^^)v






薪棚の中は超満タン!!夫こだわりの 広葉樹で埋まっています。
e0096485_14573712.jpg

裏から見てもこの通り!!
e0096485_14583984.jpg


e0096485_14594513.jpg

屋根によじ登り、波板を打ち付けています。
「危ないから!!」と、一緒に登ろうと企んでいた子供達は注意され、すねていました。


e0096485_1525338.jpg


下から見るとこ~んな感じ→
薄い板なので透けています。


e0096485_1571875.jpg



←ヘリコプター 通過中♪

強度もバッチリ!?
波板の上ではなくて、支柱の上に立っている・・・のだと思います(^^;)



e0096485_1514351.jpg



プロっぽく(?)口にクギをくわえちゃったりして、バシバシ打ち付けていきます。
「ど~やって降りたらいいんだろ??」
ど~やって降りたのか、見ずに出かけてしまった私デス(^^;)

e0096485_1516228.jpg
                完成~~!!\(^◇^)/

e0096485_15195217.jpg
            私が居ない間に、立派な屋根が出来上がっていました~♪
  「かっこ悪くなっちゃったね~~」とは、屋根に登るのを注意された子供達。。。




         梅雨明けした途端に雨ばかり・・・
                       今日は久しぶりに晴れています。

         家の中でウダウダとうるさい賑やかな子供達を
                      プールに追い出し 束の間の静かな時間(^^♪

                     あ~~~!!もうすぐ帰って来るぅ~~~(*_*;
[PR]
by sono-sono-house | 2009-08-03 15:25 | 薪ストーブ | Comments(0)

鳥かご。

その日は風も吹いていなかったのに、外で カタカタ カタカタ 音がしていました。
しばらく放っておいたのですが、カタカタ バタバタ と言う音が続くので、外の様子を見に行くと・・・・



外の様子を見る前に、私の足は止まったのです・・・



だって・・・
e0096485_1445240.jpg

         カタカタ バタバタ という音は、ここからしていたんですもん!!!


e0096485_146437.jpg

            小さなモノが、ドタバタ ドタバタ 動いています・・・

e0096485_1471131.jpg

                       「ねずみ!?」

         ドキドキしながら良~く見ると、スズメが1羽 入っていました。

e0096485_1482018.jpg

        どこから入ってきたのでしょう???って、煙突しかないですよね~~


e0096485_1491911.jpg
「助けてあげなくちゃ!」と思ったものの、ここでストーブの蓋を開け、室内にこのスズメが舞い込んできたら大変です!!
煙突から入ってきたのなら、煙突から出て行くだろう と、しばらく様子を見ることにしました。

e0096485_14134242.jpg
ガラスから中を覗くと、スズメは逃げていきます。
 「良かった~!出て行ったよ~」
ホッとする間もなく、またまた戻って来ました。

e0096485_14312845.jpg
「入ってこないように、少し煙を出そうか」
そう言いながら夫が持ってきたものは
    蚊取り線香。。。(-_-;)
ストーブの中に 蚊取り線香を置いて、鳥追い出し作戦の開始です。

e0096485_14332619.jpg
蚊取り線香は、鳥には全く効かず・・・またまた入って来た鳥は、火の付いた蚊取り線香の側で バタバタバタ。
「火傷しちゃう!!」という心配をよそに、蚊取り線香をひっくり返し 火を消してしまいました。

e0096485_14353091.jpg

覗くと逃げてしまうので、遠くから観察していると・・・
スズメも家の中を観察しているようです。
                    (^^;)

e0096485_14364359.jpg

ガラス止めのロープは外してしまうし、ガラスと魚の隙間も行ったり来たり。
灰だらけになりながら、楽しそうに遊んでいるようにも見えます。

e0096485_14375321.jpg

3日ほど 遊びに来ていた鳥は、パッタリと来なくなってしまいました。
ホッとしながらも、ちょっと寂しい私達・・・




怖くて覗いていませんが・・・
やっぱり、煙突やストーブの中には “落し物”があったりするんですよね~~
まさか!まさか!? 巣が出来ちゃってるとか????

e0096485_14423046.jpg
              鳥!今度は外で会おう!!!(^◇^)
[PR]
by sono-sono-house | 2009-07-28 14:44 | 薪ストーブ | Comments(2)

テニス肘。

中学時代、テニス部で頑張っていた私。
山の小さな学校の、全員が選手という弱小チームだったにもかかわらず、市の大会で見事優勝!!
県大会へ2回も出場したのです!!(^^)v

学生時代は、軽井沢でテニスを楽しみ 真っ黒に日焼け。。。(-_-;)

オトナになってからは、テニスサークルなんぞに所属して、練習後の宴会、合宿の宴会、バーベキューにスキー、マラソン大会まで楽しんでおりました(^^♪←テニスはいつやっていたのか??

e0096485_11303167.jpg


5年生になった娘1号。
秋の運動会で 組み体操を披露しなくてはなりません。
道路だろうがお店だろうが、平らな場所を見つけては無駄に転んだり、側転をする息子と違い、娘1号は側転の経験がありません。
逆立ちや側転ができない娘1号は、家でも学校でも、一生懸命練習していました。
やり方がいけなかったのか?やりすぎたのか?
しばらくすると肘の痛みを訴えてきたのです。。。
病院で診てもらう事になり、ついでに私の薪エルボーも診察してもらいました。

e0096485_11524860.jpg


薪エルボーは、『ガイソクジョウカエン』という テニスをする人がよくなる筋の炎症だというコトが分かりました。
骨が痛いような気がするのですが、その骨を支えている筋の炎症だそうで、通称“テニス肘”と言うそうです。
「フライパンを持ったりしても痛いでしょ?」と先生に聞かれ・・・
「違う!違う!ママが持つのは斧だから!」と答えてくれる娘1号。。。(^^;)

娘1号の肘は心配要らないけれど、私の方は通院が必要なようで・・・
「ちゃ~んと直さないと!癖にしちゃうと大変ダヨ~~!!」
                           と言われてしまいました(-_-;)

                「当分、斧は持たないでくださいね!」
                「生活がかかっているんですけど・・・」
                「きちんと直さないと困るでしょ!!!」

アチャ~~~
e0096485_11593248.jpg


  
[PR]
by sono-sono-house | 2009-06-23 12:23 | 薪ストーブ | Comments(0)

マキソックリムシ アゲイン。

リクエストにお答えして(^v^)←誰もしてない??

e0096485_10422335.jpg

再び見つけた“マキソックリムシ”をカメラに収めます・・・が!やっぱりピントが合いません(>_<)





というわけで、久しぶりに デジイチ 登場~!!!!
e0096485_10441390.jpg
          やっと ハッキリ写りました(^^♪ さすが!デジイチ☆

またまた 2匹くっついています。
長~い触覚にヘンな模様、キモチワルイですね~~~(@_@;)

「皮の上にいると、ホントにそっくりなんだよ!!」と、夫はわざわざ皮の上に移動させてくれました。

e0096485_10463293.jpg
                薪に似てる???(?_?)


e0096485_10495018.jpg
この後、マキソックリムシは、スタスタと走って逃げていきました。
カメムシのように臭くないし、危害も加えなさそうだし、小さいし・・・
                        とりあえず共存していきます。
            (注:私は昆虫が嫌いです!)

で・・・、このマキソックリムシの本名は いったい何なのでしょう??
[PR]
by sono-sono-house | 2009-06-16 14:40 | 薪ストーブ | Comments(2)

マキソックリムシ。

                   「いたよ~~~!!」

薪を眺めていた夫の大声。

カメラ片手に夫の元へ・・・
最近は、ヘンなムシをカメラに収めることが、なんとも思わなくなっている私。

                  「コレ!コレ!
                   コレが “マキソックリムシ”!!
                   薪にそっくりでしょ!!」

e0096485_1518037.jpg


                   「はぁ??コレ???」

確かに模様は広葉樹っぽいけど・・・ちょっと期待ハズレ。ちっちゃいし・・・
長い触角はキモチワルイし、2匹のムシがカメラ目線だし、ピントは合わないし~

いったいコレは 何というムシなのでしょう???

また見つけたら、はっきり分かる写真を撮ります。←エッ!?もういい??(^^;)
 
[PR]
by sono-sono-house | 2009-06-15 15:29 | 薪ストーブ | Comments(4)


ド田舎暮らし 満喫中♪


by sono*

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
建築日記
庭作り
暮らし
薪ストーブ
薪ストーブ料理
石釜
日々のこと
おでかけ
てづくり
てりょうり
おいしい話
畑のこと
犬のこと
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

リンク

最新のコメント

山王さん♪ ありがとう..
by sono-sono-house at 11:13
入試、おめでとうございま..
by 山王 at 22:44
山王さん♪ 採れたて野..
by sono-sono-house at 11:23
いいわね~(^。^) ..
by 山王 at 22:14
タムちゃん♪ ありがと..
by sono-sono-house at 14:40
おめでとー♪おめでとー♪..
by タム at 17:46
山王さん♪ ガラケー仲..
by sono-sono-house at 15:40
私も昨年5月に調子が悪く..
by 山王 at 17:42
kyotachan♪ ..
by sono-sono-house at 10:47
今世のことで何を後悔して..
by kyotachan at 00:10

ライフログ

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事

画像一覧