カテゴリ:石釜( 15 )

蓋。

なんとか使いこなせるようになった石釜。

しか~し、持つ所のない蓋は、熱くて大変!!!

e0096485_155139.jpg


ということで、久しぶりに“職人 夫”の血が騒ぐ(???)

e0096485_15523451.jpg


作業服も工具使いも、すっかり サマ になってきた夫。

e0096485_1554266.jpg


固い鉄板をあっというまに曲げちゃって

e0096485_15544423.jpg


蓋に付けたら、完成~~\(^o^)/

これで熱くないぞ~~!!

・・・最初からこの形で作ってもらえばよかったのにね。。。(^^;)






            **************************************
[PR]
by sono-sono-house | 2013-11-13 16:15 | 石釜 | Comments(0)

馬肥ゆる秋。

ずーーっと雨だから・・・と言うわけではないけれど、石釜に火入れ。

e0096485_11485280.jpg


パンの横には、ホイルに包んださつまいも♪

e0096485_11493786.jpg


下が焦げちゃう!!と、煉瓦で台を作ったら

e0096485_1150334.jpg


ちょうどいい感じに焼けました(*^^)v

e0096485_11524080.jpg


続いて、ピザ登場!!

e0096485_11531213.jpg


先ほどの“ワザ”を生かして天井に近づけて上を焼きまーす(^^♪

e0096485_11545640.jpg


チーズが溶けたところで下に置くと、パリパリピザが完成~♪

e0096485_11572491.jpg


初挑戦!!食パン♪

e0096485_11581067.jpg


おいしかった~~(●^o^●)

e0096485_11591068.jpg


↑これはちょっと燃えすぎね(^^;)

e0096485_120328.jpg


これだけ食べてたら・・・

    痩せないよね。。。(-"-)








             **************************************
[PR]
by sono-sono-house | 2013-10-25 12:46 | 石釜 | Comments(1)

カルシファー。

ハウルのお城を動かしていたのが、
“カルシファー”という火の悪魔。

e0096485_14311856.jpg


キムタク声のハウルはとーーってもかっこよくって、
キムタク大好きでスマップのファンクラブに入り、
ライブやドラマのエキストラに参加しまくってる mチャンを思い出す(^^)

e0096485_14372548.jpg


ストーブの火が消えそうになると
「カルシファーがんばれ~!」
と、ソフィ気分で薪を入れる私(^^♪

e0096485_14411829.jpg


ボワッ っと火がつくと
カルシファーが薪を抱えて食べているみたいで
ちょと嬉しかったり・・・(●^o^●)

e0096485_1442571.jpg


カルシファーの声が聞こえるのよね~(*^0^*)←ビョーキか??

e0096485_14442581.jpg


すっかり火遊びが大好きになってしまった私達。
秋の夕方、恒例(?)の『いきなりバーベキュー』を始めてしまいました(*^^)v

e0096485_14452431.jpg


おいしいお肉など、モチロン何も用意していないので・・・
(スーパーまで車で30分のド田舎暮らし)
石釜にも火を入れて、ピザとパンを焼くことにしました♪

e0096485_14482026.jpg


私の大好きな“カンパーニュ”も仕込んでみたんだけど・・・・

e0096485_14483287.jpg


水が多かったのか? 急いだためお湯を使ったのがまずかったのか??
ちょっとべチャッとした生地になってしまいました~(+o+)

e0096485_14492040.jpg


少しでもパリッっと仕上がるように、煉瓦で高くして焼きま~す♪

e0096485_14505720.jpg


“カンパーニュ”とは程遠いけれど、
パリッっとしたおいしいパンが完成~~\(^o^)/

e0096485_14532093.jpg


秋の夕暮は早くって、あっという間になつかしの『闇バーベキュー』

学生のころのバーベキュー、買い物や準備に時間がかかり
真っ暗な河原や湖畔で『闇バーベキュー』をしたこと数回。。。
車のライトが唯一の明かりだったな~・・・なんてことを思い出しながら

e0096485_14564374.jpg


ぼんやりとした明かりの中で
「コレ何???」
なんて言いながら食べるのも楽しいもの(^^♪

e0096485_14583740.jpg


窯の中も真っ暗なので、
口にライトを加えながら焼いている夫クン。
・・・タバコみたいでしょ~~(^^)

e0096485_14595515.jpg


口にはライトだし、まっくらだから仕方なかったんだけど
取り出そうとしたピザが落下!!!

e0096485_1511548.jpg


「あーあ、落ちちゃった・・・」

覗いてみたら、カルシファーが笑ってるーーーー!!!!


これぞ、リアルカルシファー  (@_@;)








          ****************************************
[PR]
by sono-sono-house | 2013-09-26 16:30 | 石釜 | Comments(0)

火入れ。

いよいよ、火入れ。

e0096485_10193147.jpg


出来たばかりの石釜は、100℃くらいで半日ほど温めなければならないようで・・・

e0096485_10221585.jpg


休日の早朝、夫が火を入れ出かけていきました~

e0096485_10291922.jpg


「燃えてる♪燃えてる♪」
薪ストーブとは違った感じで、大興奮!

e0096485_10301442.jpg


煙突からも、煙がモクモク♪
そういえば、薪ストーブの煙突から煙が出た時も嬉しかったなぁ~(^^)

e0096485_10334422.jpg


温度計もグングン上昇!

e0096485_103419100.jpg


ちょっと勢い良く燃え始めたら、あっという間に100℃を越えました。
「この感じね!」
貴重な休日を“火の番人”として過ごすことになってしまった私・・・(^^;)

せっかく石釜は温まってるんだし、火の番もしていなくちゃならないんだから、
夕食はピザにしよう!と、急遽決定(^^)v
ついでに、久~しぶりのパンも焼いてみる事にしました。

生地を仕込み、火の番を娘1号に頼んで、夕方サッカー小僧のお迎えに。。。

そんな事をしていたら、あっという間に真っ暗です(*_*;

e0096485_10361410.jpg


薪を入れ、200℃を越えた所でピザ投入~!

フクフク フクフク、周りからドンドン焼けていきます。
「わ~い♪わ~い♪」と、この時は喜んでいたのですが・・・
石釜の使い方、思いっきり間違っていますね~というコトに、今!気付きました~(-_-;)

e0096485_10433676.jpg


こんなに火が燃えてちゃいけないんだ~~(*_*;
ガンガン燃やした火で石釜を良~く温めて、そこで焼くのが“石釜焼”ですよね~

焼き方は間違っていましたが・・・
と~~ってもおいしいピザが5枚も焼きあがりました~(^^)v

e0096485_10451319.jpg


火が燃えている石釜の後ろは暖かくて、
パン生地を発酵させるのにピ~ッタリ☆

e0096485_1048540.jpg


そして、今度はパンを焼きます♪

(この炎・・・思いっきり間違っていますが、この時はと~~っても嬉しかったのです。)

e0096485_10503467.jpg


自分達が作った石釜に初めて火を入れ、
真~っ暗な中、懐中電灯の明りを頼りに焼き上げたパン♪

本当~~に、美味しかった~~(^◇^)

そして、石釜の前は・・・暑い(-_-;)
・・・夏は厳しいかも・・・



次は、ちゃ~~んと石釜を温めてから、
腕も磨いておいしいパンを焼きますね~(^^♪










              **************************************
[PR]
by sono-sono-house | 2011-12-07 10:58 | 石釜 | Comments(2)

出来た~。

「なんで、持つ所付けてもらわなかったの~!?」

e0096485_10264388.jpg


釜の蓋を、鉄板加工が得意な薪ストーブ屋さんまで頼みに行ったのに、
夫が持ち帰ったものは、ただの折れた鉄の板(-_-;)

e0096485_10294432.jpg


取り付けるとさすがにピッタリ!!
でも、火を焚けば熱くなるこの蓋を、ど~やって開くのよぉ~~
しかも重いし~~(*_*;

薪ストーブの取っ手みたいなサ、素朴な取っ手が欲しかったなぁ~
・・・と、ウジウジ言う私(^^;)

e0096485_1033666.jpg


釜の煙突にもダンパーが必要なようで、切り込みを入れます。

e0096485_10334745.jpg


煙突を閉めたらピザが煙臭くなっちゃうんじゃない??という私の不安。
薪を燃やして温めた石釜で焼くので、
ピザを焼く時には薪は燃えていないから、煙の心配はないらしい・・・ 

・・・こればかりは、やってみないとわかりませ~ん(^^;)

e0096485_10353570.jpg


ココに鉄板を差し込めば、釜の熱が下がらない・・・ようです。

e0096485_10405795.jpg


煙突も少し伸ばしました~!
これで、車庫に煙は入ってきません(^^)v

e0096485_10412964.jpg


石釜の内部↑

ココで焼いたら、何でも美味しくなっちゃうかも~~(^^♪


出来たよ♪出来た♪
石釜 完成~~\(^◇^)/










           ****************************************
[PR]
by sono-sono-house | 2011-12-06 10:48 | 石釜 | Comments(2)

なかよし。

次は煙突!

e0096485_10472027.jpg


薪ストーブ用ほど高価でない普通のものを用意♪

e0096485_1048758.jpg


どんな感じかな~、高さはどうかな??
と、合わせてみると・・・

e0096485_10484064.jpg


足りない・・・(*_*;

e0096485_10492485.jpg


壁に固定する金具の長さが足りませ~ん(>_<)

e0096485_10495635.jpg


足りないものを揃えて、いよいよ取り付け♪

e0096485_10502546.jpg


レベルで、水平垂直を確認しながら2人がかりで押えてネジで固定。
コレが見た目よりも重いんですよ~

e0096485_10514866.jpg


100均で購入した金具を足して、壁にも固定♪

e0096485_10523762.jpg


コレで安心♪倒れる心配はありませ~ん(^^)

e0096485_10532398.jpg


「これじゃあ、煙が車庫に入ってきちゃう!!」
思っていたよりも外の部分が短くて、後で足す事にしました。

e0096485_10545948.jpg


仲が良い方だとはおもうけど・・・

e0096485_10561032.jpg


セメントまみれでハートで囲まれちゃうと・・・テレルナ~♡♡♡





e0096485_10581497.jpg


その頃、娘2号も犬となかよく添い寝中(^^;)







               *************************************
[PR]
by sono-sono-house | 2011-12-01 11:02 | 石釜 | Comments(0)

目地埋め。

うま~く固まったので、いよいよ仕上げ♪

e0096485_14525471.jpg


再び、レンガをカットします。

e0096485_14531438.jpg


酷使しすぎた機械は、とうとう切れなくなってしまい大型と交換♪

e0096485_145437.jpg


スイスイス~イとカットしていきます(^^)

e0096485_14595464.jpg


前は、こんな感じで固定♪

e0096485_14551864.jpg


後ろの壁も埋めます。

e0096485_1456014.jpg


だんだん 「っぽく」なってきましたよ~♪

e0096485_14564720.jpg


このカーブがなかなか難しいようで、微調整。

e0096485_1565914.jpg


ピッタリ合った所で、セメントを塗って固定します。

e0096485_15756100.jpg


娘2号、またまた練って・・・

e0096485_1584672.jpg


最後の仕上げ(^^♪

e0096485_1591716.jpg


ペタペタ ペタペタ きれいに埋めていきます。

e0096485_1595674.jpg


部活を終えた娘1号も加わって、みんなで目地埋め♪

e0096485_1510358.jpg


立派な釜になってきました~!

e0096485_1511232.jpg












          *****************************************
[PR]
by sono-sono-house | 2011-11-30 15:15 | 石釜 | Comments(2)

物忘れ。

「今日中に積み終えたいな~」

そんな感じで始まったのが、夕方4時半(^^)

e0096485_10221515.jpg


レンガの間に、二等辺三角形の底辺の厚さに切った板を挟み
モルタルを詰め込みます。
これが意外にあっさりと固定されるんです♪

「手が冷た~い!!」

娘1号も息子も留守で、お手伝いは娘2号。
水で練ったモルタルは、夕方の冷え込みとともにとっても冷たくなっています。

e0096485_1029574.jpg


「あっ!!コレを切って下のレンガと同じにしようと思っていたのに・・・忘れた・・・」

かなり積んでから気付いた夫(*_*;
よくある“積まれたレンガ”のように、互い違いに積もうと思っていたようです。

「まっ、いいか~~」
いつものお気楽でそのまま続行~(^^)v

e0096485_1033253.jpg


作業開始から1時間ほどで、なんとか完成~!!

e0096485_10345364.jpg


「出来たね~!!」

3人で喜んだ所で、

「あっ!!煙突の穴、開けるの忘れた~」(*_*;

e0096485_10352737.jpg


慌ててレンガ1個を外し、暗闇で切断。

e0096485_10374840.jpg


無事、煙突の穴が開きました~(^^♪

e0096485_10383632.jpg


「型枠の板まで付いちゃってたらどうしよ~~」

次の不安はこの一点(^^;)

e0096485_10422660.jpg


恐る恐る型枠を支えているレンガを外すと・・・

バキバキバキッ!!

私達の不安をよそに、型枠落下!

e0096485_10445631.jpg


いや~ん!ちゃんと出来てる~(^v^)

e0096485_10455045.jpg


反対側も外して、

e0096485_10472184.jpg


完成~!!!\(^◇^)/

e0096485_10474778.jpg


寒い中、お手伝いをがんばった娘2号も覗き込んで 満足気♪

ココで、一番最初に焼いたピザを自分が食べる!という約束を交わしました。

e0096485_10515056.jpg


煙突の穴から天井を見上げ
「良かったね~」と満足した所で・・・

e0096485_10522422.jpg


「あっ!!温度計の穴を開けるの忘れた~」(-_-;)

e0096485_10525332.jpg


ドリルで穴を開けます。

e0096485_10542862.jpg


「良かった~」

無事に穴が開いて、温度計が挿せました。

e0096485_10552385.jpg


石釜ホントに出来ちゃうかも~!?
かなりワクワク(^◇^)









             **********************************
[PR]
by sono-sono-house | 2011-11-29 11:01 | 石釜 | Comments(0)

曲げわっぱ。

石釜の屋根は半円形。
こうする事で、熱効率が高まって美味しく焼けるんだそう(^^)

・・・で、ど~やって半円の型枠を作るか??
悩んでいるときに、テレビで“曲げわっぱ”が取り上げられていました♪

いつかは欲しい、曲げわっぱのお弁当箱♡
炊飯器の無い我が家では“おひつ”も使いたい!!

そんな気持ちで、職人さんたちの仕事に釘付け!!

薄~く切った秋田杉を80度くらいのお湯の中で温めて、
それを一気に型にそって曲げる!
ベテランの職人さんたちでも、バキツっと割れてしまうことがあるんだそうです。。。




これだっ!!!

e0096485_119032.jpg


閃いた夫は、型枠用に買って来た薄い板をストーブで温め始めました(^^;)
「温めれば曲げられる!」
「え~~!?お湯で温めてたでしょ~!?違うって!!」
「やってみよう!!」

焦げ目も付き、なんとか温まった薄い板を曲げて紐で縛ろうとすると・・・

バキッ!!

見事真っ二つ・・・(*_*;

それでも『温めれば曲げられる』という秋田杉の特性を木全般で信じている夫は、
二つに割れた大き目のほうの板を再び温め再チャレンジ!

そしてまたまた・・・バキッ!!

「痛ぇ~~!!」息子手を負傷(-_-;)

e0096485_1119124.jpg


そんなことがありまして~、作る事になりました(^^)

e0096485_1121789.jpg


大きさをあわせながら・・・(温めなくても曲がる薄い板(-_-;))
かまぼこ型の型枠が完成~(^^)v

割れちゃったので足りないけれど・・・↓
e0096485_11222770.jpg


こんな感じでレンガを並べればいいよね!

レンガとレンガの間の隙間、2等辺三角形の底辺を測り
底辺の長さに切った木を用意!

いよいよ、一番難しそうな天井部分を作りま~す(^◇^)








             ****************************************
[PR]
by sono-sono-house | 2011-11-28 11:36 | 石釜 | Comments(0)

切り抜き。

レンガが平らに並んだ所で、今度はヨコの壁作り♪

e0096485_1013012.jpg


またまた積むのを娘1号にまかせて

e0096485_10552996.jpg


夫はレンガに切り込みを入れています。

e0096485_10133394.jpg


とんとん叩くとポロッ

e0096485_1014550.jpg


こんな形にくりぬかれたレンガは・・・

e0096485_1016303.jpg


鉄筋が乗る溝になりました~(^^)

e0096485_1017476.jpg


この上にレンガを並べて、ピザやパンを焼く所になりま~す♪

e0096485_10254050.jpg


下で燃やす薪の熱が上がるように、後ろは少し空けてあります。

e0096485_1027627.jpg


モルタル練がすっかり板に付いた娘2号(^^)

e0096485_1029474.jpg


慣れた手つきで並べています(^^)v







         *****************************************
[PR]
by sono-sono-house | 2011-11-25 10:32 | 石釜 | Comments(0)


ド田舎暮らし 満喫中♪


by sono*

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
建築日記
庭作り
暮らし
薪ストーブ
薪ストーブ料理
石釜
日々のこと
おでかけ
てづくり
てりょうり
おいしい話
畑のこと
犬のこと
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

リンク

最新のコメント

山王さん♪ ありがとう..
by sono-sono-house at 11:13
入試、おめでとうございま..
by 山王 at 22:44
山王さん♪ 採れたて野..
by sono-sono-house at 11:23
いいわね~(^。^) ..
by 山王 at 22:14
タムちゃん♪ ありがと..
by sono-sono-house at 14:40
おめでとー♪おめでとー♪..
by タム at 17:46
山王さん♪ ガラケー仲..
by sono-sono-house at 15:40
私も昨年5月に調子が悪く..
by 山王 at 17:42
kyotachan♪ ..
by sono-sono-house at 10:47
今世のことで何を後悔して..
by kyotachan at 00:10

ライフログ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事

画像一覧