<   2009年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧

熱中症。

暑くなってくるこの季節。
熱中症について調べ上げ、舞台に立ち、スポットライトを浴びながら、熱中症についての説明や予防を語り始めてハヤ9年!
緊張しながら初めて舞台に上ったあの時に、おなかにいた息子はすでに8歳!
そして、来年の発表までも 約束されてしまったベテランの私。。。(-_-;)

e0096485_11481647.jpg


今さらですが・・・
熱中症とは、気温や湿度の上昇で汗をかくことにより、体内の塩分濃度のバランスが崩れて起こります。
喉が渇いたり、頭がボ~~っとしたり。

熱中症の予防は、こまめに水分と塩分を補給する事です。
汗は、体から熱を奪い、体温が上昇するのを防いでくれます。
汗で失われた水分を補わないと脱水になり、体温調節能力や運動能力が低下するのです。
汗は、なめるとしょっぱいでしょ。
水と一緒に塩分も出ているんですよ!
だから、水やお茶ばかり飲んでいたらダメなのです!!
必ず 塩分も一緒にとってください!!
スポーツドリンクなどは、適度な糖分も含んでいるのでいいんですよ(^^)
(ジュース類に含まれる塩分は、通常0.01%以下なので塩分補給にはなりません。)
 
e0096485_148488.jpg


熱中症には、
   ①熱疲はい(熱疲労)・・・脳の血流が不足しておこる。
                   めまい、頭痛、吐き気など。
   ②熱けいれん・・・発汗により血液中の塩分が失われた時に、
              水だけを補給して起こる筋肉のけいれん。
   ③熱射病・・・高体温で脳の体温中枢が麻痺し、発汗停止や意識障害を起こす
           重い病態。
                                             があります。

もしも熱中症が起こったら、涼しい場所で衣服を緩めて安静にさせ、スポーツドリンクを与えてください。
首やわきの下、足の付け根など、太い血管が通っているところを冷やして、体温を下げるのも効果的です。
熱射病の時は、意識や呼吸状態を確認しつつ、一刻も早く救急病院に搬送してください。

e0096485_14173287.jpg


なんてことを、毎年毎年 語っているのですが・・・

数年前の海での出来事・・・
楽しく遊んでホテルに到着したところで、夫が「寒い!!」と言って震え始めたのです。
「さっきまで あ~んなに元気だったのに、飲みすぎじゃない!?」
と、あまり気にもしなかったのですが・・・・
一緒にいた“ゆかいな仲間達”は、フロントで風邪薬や水枕を借りてきてくれたり、とっても心配してくれました。
しばらくしてから、
           「もしかして、熱中症じゃない???」

             と、熱中症を語っている私ではなく、友人が気付いてくれたのです。

スポーツドリンクを飲ませると・・・復活!!!(^◇^)

暑い砂浜で、つまみも食べず、冷た~~い生ビールばかりを飲んでいた夫。
大量の汗をかいていたにもかかわらず、塩分を補給しなかったので 『熱けいれん』 を起こしていたのです。

                                 気づけよ!私・・・(^^;)

それからは、車に戻ると、とりあえずスポーツドリンクを飲ませています。



e0096485_14454595.jpg


         熱中症に気をつけて、楽しい 夏 にしましょうね(^^♪


                
[PR]
by sono-sono-house | 2009-06-30 15:42 | 日々のこと | Comments(2)

人間科学。

前向きな考えの人は、相手を認めることができるんだそうです。
「自分を認めてくれる人がいる」ということが分かると、
甲状腺刺激ホルモン放出ホルモン という、ヤル気がでるホルモンがガンガン出て、
ベーターエンドルフィン という、モルフィネの10倍くらいの鎮痛作用があるホルモンも出てきて、辛いことや痛いことも感じなくなってきて、記憶力がぐ~~んと増すんだそうです。
そして、認めてくれた人が異性だったりしたら・・・エストラジオール という、若返りホルモンまで分泌されちゃって・・・どんどんキレイになっちゃうんだそうです♪
若返り効果のあるアスタキサンチンを多く含む、カニやえびの甲羅(←オイオイ)、鮭を食べながら、異性に誉められちゃったりしたら、キレイになること間違いナシ!!

e0096485_11204438.jpg


「さぁ!みんなでキレイになろう!!」という話ではなくて、子育ての話(^^;)

e0096485_1122426.jpg


うるさい元気な子供達と一緒に居ると、感情的に怒っちゃうことってありますよね?
そんな時は、怒鳴る前に深呼吸。
思いっきり息を吸い込んで・・・「ふ~~~っ」と吐くときに作り笑いをしましょう(^^)
引きつっていてもいいんです。
そうすれば、「くお~ら~~~ぁぁぁぁ!!!」という気持ちは吹っ飛んじゃいます。
「怒られる~!」とドキドキしていた目の前の子供は、ビックリします。
その様子を見ていたら、きっと吹きだしちゃうんだろ~な~~。
                               それでいいんだって。。。

e0096485_11281819.jpg


怒ってばかりいる人と一緒に居るよりも、笑っている人のそばにいた方が楽しいもんね♪

e0096485_1132764.jpg


          「話したことのない人とペアになってください。」

大学教授は、そんな指示を出しました。

       「名前を名乗り、かるく挨拶をした後、自分の失敗談を話してください。
        深刻なものは やめてくださいよ~~(^^)」

e0096485_11353794.jpg


ペアになった人たちが喋りだし、会場内はザワザワザワ・・・
私は、回転シーソーからまっ逆さまに落ちて鎖骨骨折という 名誉の負傷の話をしました。
私の相手の人は、「残り1個の卵を使って卵料理をしようとしていたら、割った卵をゴミの方へ入れてしまい、ボールの中には殻がスッコ~ン!」という「最後の卵だったのにぃ~~!!」という話をしてくれました。
「ある!ある!!私もやった事あります!!」思いっきり共感した私。

e0096485_11403172.jpg


全く気付かなかったのですが、その様子を教授は冷静な目で見ていたんです。。。。

e0096485_11413780.jpg


             「一番 うなずいている人 を見ていました。」

           「ダントツで うなずいていたのが アナタです!!!」


              「は・・・・!? 私・・・ですかぁ~~???」


e0096485_11445671.jpg


「非常に珍しいんですが、アナタは、自分が話しているときにもうなずいていました。
そして、相手の方が話しているのを聞きながら、手まで叩いていましたよ!」

全く 意識していなかったので驚き、そんな姿を冷静に見られていたのかと思うと恥ずかしくなってしまいました~(^^;)

e0096485_11482879.jpg


けれど、この“うなずく”ということは とてもいい事のようでして・・・
                          (そうそう!私は誉められたのです(^^)v)
“うなずき”の少なかった人は、ちょっと練習した方がいいですよ!とまで言われていました。


e0096485_11541227.jpg


「家に帰って、夕食の時に『一番うなずいてるって誉められたんだよ~!』という話をお子さんにしてください!」
教授に言われたことを子供に話すと・・・・

e0096485_11545464.jpg


     「え~~~!?ママ、私達と話すときはそんなにうなずいてないよ!
      誉められたんなら、もっと話きいてよ!!!」

                                           だって~(*_*;
[PR]
by sono-sono-house | 2009-06-26 12:13 | 日々のこと | Comments(0)

心理。



          一番大切な人を 一人だけ 思い浮かべてください。


e0096485_116469.jpg



     親でも、兄弟でも、子供でも、配偶者でも、友達でも・・・・
                              今、生きている人の中で一人だけ・・・・


e0096485_1162741.jpg




          その人の 内面的なことを、簡単にメモしてください。



e0096485_1172881.jpg


書き終えたら開いてください。
[PR]
by sono-sono-house | 2009-06-25 12:13 | 日々のこと | Comments(0)

キャンドルナイト。

e0096485_11204127.jpg
娘1号 11歳になりました(*^v^*)

リクエストに答えて、毎年恒例のチーズケーキ←進歩ナシ(^^;)
しか~し、ろうそくを用意するのを うっかりすっかり忘れていたのです。。。


とりあえず 家にあった7本のろうそくをケーキに立て、横に4つのろうそくを並べて
             ♪♪♪Happy Birthday♪♪♪

             11歳 おめでとう!!\(^◇^)/


                「ふ~~~~っっ!!!」

e0096485_11285626.jpg

e0096485_112944.jpg


ケーキの上のろうそくは消えたけれど、横に置いたろうそくの炎が残っていい感じ~!

そんな感じで 突然のキャンドルナイトを楽しみました(^^♪

e0096485_11342246.jpg


娘1号の誕生日・・・というコトは、無計画な引越しをしてからハヤ2年!!!
ついでに、引越し2周年のお祝いもしました(^^♪

まだまだカーテンが無かったり、レールが無かったり、棚も作ってないし、扉も付け替えていないし・・・と、庭も含めて全く何にも出来上がっていませんが、の~んびり、少しずつ進めていこうと思っています。(す~っとこのままだったりして・・・!?)

ボールを投げて壁当てをしている息子や(壁よりも、木に当てたほうがいい球が返ってくることに気付いたようで、梁を狙ってやってます^^;)、ベーゴマ対戦をしている夫+子供達。。。壁の手形や、床の傷は、どんどん成長して いい味(?)になってきています。

親歴11年、引越し2年、娘1号11歳!!
            み~んなみんな、おめでと~う!!!(^◇^)
[PR]
by sono-sono-house | 2009-06-24 12:20 | 日々のこと | Comments(4)

テニス肘。

中学時代、テニス部で頑張っていた私。
山の小さな学校の、全員が選手という弱小チームだったにもかかわらず、市の大会で見事優勝!!
県大会へ2回も出場したのです!!(^^)v

学生時代は、軽井沢でテニスを楽しみ 真っ黒に日焼け。。。(-_-;)

オトナになってからは、テニスサークルなんぞに所属して、練習後の宴会、合宿の宴会、バーベキューにスキー、マラソン大会まで楽しんでおりました(^^♪←テニスはいつやっていたのか??

e0096485_11303167.jpg


5年生になった娘1号。
秋の運動会で 組み体操を披露しなくてはなりません。
道路だろうがお店だろうが、平らな場所を見つけては無駄に転んだり、側転をする息子と違い、娘1号は側転の経験がありません。
逆立ちや側転ができない娘1号は、家でも学校でも、一生懸命練習していました。
やり方がいけなかったのか?やりすぎたのか?
しばらくすると肘の痛みを訴えてきたのです。。。
病院で診てもらう事になり、ついでに私の薪エルボーも診察してもらいました。

e0096485_11524860.jpg


薪エルボーは、『ガイソクジョウカエン』という テニスをする人がよくなる筋の炎症だというコトが分かりました。
骨が痛いような気がするのですが、その骨を支えている筋の炎症だそうで、通称“テニス肘”と言うそうです。
「フライパンを持ったりしても痛いでしょ?」と先生に聞かれ・・・
「違う!違う!ママが持つのは斧だから!」と答えてくれる娘1号。。。(^^;)

娘1号の肘は心配要らないけれど、私の方は通院が必要なようで・・・
「ちゃ~んと直さないと!癖にしちゃうと大変ダヨ~~!!」
                           と言われてしまいました(-_-;)

                「当分、斧は持たないでくださいね!」
                「生活がかかっているんですけど・・・」
                「きちんと直さないと困るでしょ!!!」

アチャ~~~
e0096485_11593248.jpg


  
[PR]
by sono-sono-house | 2009-06-23 12:23 | 薪ストーブ | Comments(0)

チケット。

待ちに待った 発売日♪
10時から30分 頑張った。。。。

しか~し
                       撃沈(-_-;)

e0096485_17592322.jpg

              “Ken´s Bar ”行きたかったなぁ~~~
[PR]
by sono-sono-house | 2009-06-20 18:01 | 日々のこと | Comments(0)

桜桃。

                「本は好きですか?」

そう聞かれ、「はい」と答えたあの日から20数年・・・ゲッ
父の知り合いのおじ様は、私に本をプレゼントしてくれるようになったのです。

大好きだという 太宰治だったり、プレゼントされなかったら絶対に読むことはなかった本だったり、絵本だった、俵万智だったり、さくらももこだったり、辞書だったり・・・
相田みつおや星野富弘も、このおじ様から頂いた本で知ったんだよなぁ~。

自称“文学のおっかけ”というおじ様のこだわりは、『第1刷』。
時には作者のサイン入りの本まで頂きました♪

いつしか私も、おじ様からのプレゼントを楽しみにするようになっていたのです。

20数年の月日が流れ、定年退職したおじ様は、私設図書館まで作っちゃったんだから・・・
ホント!すごい人です(^^)

e0096485_10482772.jpg


太宰治 生誕100年の今年。
たくさんの太宰作品がドラマや映画になるみたいですね。

そして、今日が太宰治の誕生日で、最後の姿を発見された日でもあるようです。

1Q84の1巻が手に入らないので、今の愛読書は“スラムダンク”とおじ様から頂いた“富士には月見草”(^^)v
太宰の本文に対するコメントが書かれているのですが、コレを読んでいると、私が全く気付いていなかった 太宰作品のユーモアに気付くのです。

e0096485_110387.jpg


そういえば、おじ様から頂いた“走れメロス”の絵本を読んだ時・・・

ちょっと怖そうな絵と、字がいっぱいのこの本を、子供達が興味を持つのか??
すぐに飽きちゃうんだろう~な~ と思いながら読みはじめると・・・

e0096485_11235560.jpg


本の中に引き込まれるように、子供達は夢中で聞き入っていました。
「怖い絵だからイヤだな~」と言って、離れて聞いていた怖がりの娘1号までもが、いつの間にか近づき 夢中になっていたのです!!

難しい言葉や言い回し、絵本なのに多すぎる文・・・読んでいる私はかなり疲れましたが、
こ~んな所にも 太宰治の魅力が溢れているのかな~?と思ったものです。


ヨ~シ!!今年は太宰作品をもう一度読むぞ~~!!
    ・・・と、生誕100年の盛り上がりに思いっきり乗せられてしまっている私デス。


      まずは、スラムダンク(あと24冊)と1Q84を読んでから・・・(^^;)
[PR]
by sono-sono-house | 2009-06-19 12:29 | 日々のこと | Comments(0)

カベソックリカエル。

田んぼに水がはられると、かえるが卵を産みに来ます。
ゼリーのようなさわり心地が気持ちよくて、家に持って帰った子供の頃。
水槽の中に卵を入れておくと、ゼリーの中の黒い丸から尻尾が出てきて、クニョクニョと動き出します。
しばらくすると、おたまじゃくしはゼリーから飛び出し、ツヤツヤだったゼリーはあっという間に“キタナイモノ”になっちゃいます。
可愛いおたまじゃくしを育てるためには、えさとなるイトミミズが必要になります。
けれど、どうしてもイトミミズを発見する事は出来ず、鰹節を与えながら育ててみたものの
大きくなったおたまじゃくしから足が出てきたとたん、田んぼへ返してしまう根性ナシの私
                                              (^^;)


そして、今年も たくさんのおたまじゃくしがカエルになります。
e0096485_14373615.jpg
                  物干し台の上にかえる発見!!
e0096485_14382376.jpg
                夜、光に集まる虫を待っているんですね~
e0096485_14391226.jpg
            このカエル、なんでこんなにヘンな色なのかというと・・・
e0096485_1440728.jpg
                   家の壁と同じ色!!
                 『カベソックリカエル』!?(゜o゜)

このカエル、草の中に行くと緑色に変わります。
カエルも色をカエル(プッ)って、知ってましたかぁ~~!?
                             私も、数年前に気付きました(^^;)
[PR]
by sono-sono-house | 2009-06-17 14:48 | 日々のこと | Comments(2)

マキソックリムシ アゲイン。

リクエストにお答えして(^v^)←誰もしてない??

e0096485_10422335.jpg

再び見つけた“マキソックリムシ”をカメラに収めます・・・が!やっぱりピントが合いません(>_<)





というわけで、久しぶりに デジイチ 登場~!!!!
e0096485_10441390.jpg
          やっと ハッキリ写りました(^^♪ さすが!デジイチ☆

またまた 2匹くっついています。
長~い触覚にヘンな模様、キモチワルイですね~~~(@_@;)

「皮の上にいると、ホントにそっくりなんだよ!!」と、夫はわざわざ皮の上に移動させてくれました。

e0096485_10463293.jpg
                薪に似てる???(?_?)


e0096485_10495018.jpg
この後、マキソックリムシは、スタスタと走って逃げていきました。
カメムシのように臭くないし、危害も加えなさそうだし、小さいし・・・
                        とりあえず共存していきます。
            (注:私は昆虫が嫌いです!)

で・・・、このマキソックリムシの本名は いったい何なのでしょう??
[PR]
by sono-sono-house | 2009-06-16 14:40 | 薪ストーブ | Comments(2)

マキソックリムシ。

                   「いたよ~~~!!」

薪を眺めていた夫の大声。

カメラ片手に夫の元へ・・・
最近は、ヘンなムシをカメラに収めることが、なんとも思わなくなっている私。

                  「コレ!コレ!
                   コレが “マキソックリムシ”!!
                   薪にそっくりでしょ!!」

e0096485_1518037.jpg


                   「はぁ??コレ???」

確かに模様は広葉樹っぽいけど・・・ちょっと期待ハズレ。ちっちゃいし・・・
長い触角はキモチワルイし、2匹のムシがカメラ目線だし、ピントは合わないし~

いったいコレは 何というムシなのでしょう???

また見つけたら、はっきり分かる写真を撮ります。←エッ!?もういい??(^^;)
 
[PR]
by sono-sono-house | 2009-06-15 15:29 | 薪ストーブ | Comments(4)


ド田舎暮らし 満喫中♪


by sono*

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
建築日記
庭作り
暮らし
薪ストーブ
薪ストーブ料理
石釜
日々のこと
おでかけ
てづくり
てりょうり
おいしい話
畑のこと
犬のこと
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

リンク

最新のコメント

鍵さん♪ ありがとうご..
by sono-sono-house at 10:47
山王さん♪ ありがとう..
by sono-sono-house at 11:13
入試、おめでとうございま..
by 山王 at 22:44
山王さん♪ 採れたて野..
by sono-sono-house at 11:23
いいわね~(^。^) ..
by 山王 at 22:14
タムちゃん♪ ありがと..
by sono-sono-house at 14:40
おめでとー♪おめでとー♪..
by タム at 17:46
山王さん♪ ガラケー仲..
by sono-sono-house at 15:40
私も昨年5月に調子が悪く..
by 山王 at 17:42
kyotachan♪ ..
by sono-sono-house at 10:47

ライフログ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事

画像一覧