<   2009年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ログキャリー。

薪棚から 室内に薪を運ぶ時・・・
         手で持つと、トゲは刺さるし あまり持てないし・・・
         抱えてしまうと服が汚れて、家の中が木屑だらけ・・・(*_*;

去シーズンは、安いカゴバックを購入し、薪を運んでいました。
あまり可愛くなかったけれど、カゴバックなら 室内にそのまま置いておいても許せるし。
けれど、薪を入れたまま外に放置しておいたカゴバックは、黒カビの襲撃に合ってしまい・・・処分(-_-;)

今年は、トゲを刺したり木屑まみれになりながら、薪を運んでいました(^^)

そこで、みなさんが ど~やって運んでいるのか調べてみると・・・
e0096485_10302550.jpg
     “ログキャリー”という、皮で出来たこ~んなもの↑を使っています。

皮を使っているだけあって、簡単に手が出る品物ではありませ~ん!
別に、皮じゃなくたって 丈夫な布ならいいんじゃないか???と、ひらめき・・・

e0096485_10335457.jpg
息子の図書バックを作った残りの帆布を引っ張り出してみると・・・
ちょうどいい大きさに残っています♪♪♪

        「汚れるものに、このかわいい布を使うのはもったいないんじゃない!?」

私の耳元でビンボー神がそっとささやき・・・

         「そ~だよね!使えるかどうかも分からないし~
          試作ってことで、いらない布で作ってみよっか~~!」

e0096485_1039418.jpg

というコトで・・・
こ~んな布で作ってみました(^^)v

←アイロンかけろ?


e0096485_1040450.jpg
丈夫にするために、2重にしまして~
ホンモノみたいに 長い持ち手と短い持ち手もつけましたよ~♪
(適当に作った紐が長すぎて、あまり考えず切った余りを付けただけなんですが・・・コレがかなり便利です)

e0096485_10431473.jpg

けれど、私は重大なミスに気付いていなかったのです(^^;)
ホンモノは、上の部分に木のようなものが入っていて、しっかり形作っているでしょ。
私のは、ペラペラ・・・(*_*;

e0096485_10455048.jpg

長い持ち手を首から下げて、こ~やって使うものらしいんだけど・・・
(ナゼか夫は使い方を知っていました^^;)


e0096485_10481727.jpg


上がペラペラで折れ曲がってしまうので、入れにくいし、たくさん入れると落ちちゃうし・・・


e0096485_10491691.jpg

「針金かなんか入れて、ペラペラの所を直してくれない?」
ここで言われて気づいたんですよ~
まっ、コレは試作なのでね(^^ゞ


e0096485_10515428.jpg

コレがなかなか便利でして・・・


e0096485_10523640.jpg



ちょっと腕にかけて、バックみたいにも使えるし・・・


e0096485_10531813.jpg


子供達も 使えます(^^♪


e0096485_10543333.jpg



汚れは外でパタパタはらえば、簡単に落ちちゃうし・・・

e0096485_10552626.jpg

たたんで置いておけば、邪魔にもならないスグレモノ!
今シーズンはコレを使って、またその内に、もうちょっと可愛い布で本物ソックリに作ってみるよ(^^)v
[PR]
by sono-sono-house | 2009-11-27 12:17 | 薪ストーブ | Comments(6)

贅沢。

去年の今頃は、寒い冬をど~やって乗り越えるか?悩んでいたのです。
「吹き抜け ふさぐ?」 「壁 作る?」 「階段にカーテン下げる?」
      ・・・ウソのような事を本気で考えていた去年の今頃。。。

フル装備の暖房器具はほとんど使わ(え)ず、寒~い部屋でもこもこ着こみ、ひざ掛け、靴下、あったかスリッパは必需品!。
子供達は、ヒーターの前の取り合いで 醜いケンカ。。。(-_-;)


それが、それが・・・
この1台で解消されるとは・・・

e0096485_1047524.jpg


暖かい空気が逃げちゃうから・・・と、ドアをシッカリ閉め、使える暖房器具も出さずに過ごした去年の寝室の温度は10度を大きく下回り・・・、湯たんぽで温めた布団にもぐりこみ、ふとんをドッサリ掛け、冷たい空気で鼻を赤くしながら眠っていました。。。

それが、今年は・・・

e0096485_10541187.jpg


                 「暑ち~~~~っっ!!」

薪ストーブで暖まった空気は、グングン上に登るので、2階のほうが暖かいのです♪
去年までキッチリ締めていたドアは、全~部開けっ放し(^^♪
もう、寒い部屋は ありませ~~ん!!!

「暑い!」「暑い!」と、真夏並みに暖まった部屋でスリッパを脱ぎ捨て、冷たい床を裸足でペタペタ・・・(^^)v
子供達は、半袖になり・・・
私は窓を開け、冷たい空気を全身に浴びる・・・「う~~ん!気持ちいい~~~!」

                        贅沢~~~~っ  (*^O^*)..:*・゜☆

                                 
[PR]
by sono-sono-house | 2009-11-26 12:35 | 薪ストーブ | Comments(2)

無料動物園。

子供の頃は、家の近くで野生動物を見ることは全くなく、動物は動物園で見るものでした。
大きな建物の中で、サルが放し飼いになっている「サル山」もあちらこちらにあり、入場料を払って入ったこともあります。
ちょっと怖かったし、何が楽しかったんだろう??

大きなトンネル工事のせいなのか?
ここ数年、野生のサル、いのしし、鹿までも 頻繁に見かけるようになりました。
畑や田んぼには、いのしし除けの柵を張り巡らしたり、田舎暮らしも大変です(^^;)


この日も、朝からサル軍団がやって来ました!
e0096485_11402627.jpg


街道を渡り、家のほうに向かって来ます!!
e0096485_11452459.jpg


彼らのお目当ては、この柿の木だったらしく・・・
e0096485_11462612.jpg


まるで鳥が群がるように、柿の木にサルがウヨウヨ。。。
e0096485_1147577.jpg


近所のおじいさんやおばあさんが育てている畑の作物をムシャムシャ食べているサルもいるので、ムカッときた夫がロケット花火を発射すると・・・
e0096485_11491076.jpg


「こんなにいたのか~~い!」という数のサルたちが、ゾロゾロゾロゾロと横断!!
e0096485_1150439.jpg


「危な~いっ!!」・・・車の方が止まっちゃってます(^^;)
e0096485_11524484.jpg


危険な目にあいながらも、無事に全員渡りきれました。ほっ。
e0096485_11533614.jpg


「今日ね、サルを見たんだよ~!タダで!!すごいでしょ~~(^◇^)」
娘2号は、自慢げに話していました・・・(^^;)
e0096485_1155568.jpg


       この写真を、家から撮ってる私もスゴイ!?!?←自慢か??

                 ・・・私達って、どんなところに住んでいるんでしょうね~~
[PR]
by sono-sono-house | 2009-11-25 12:29 | 日々のこと | Comments(4)

焼りんご。

りんごをかじった時の「しゃりっ」「さくっ」っという音を聞くと、
「ゾクッ」と鳥肌が立つ という夫。
いやがらせ以外で(←意地悪!?)、夫の前でりんごを食べる事は出来ません。

昨日も、夫がいなくなった一瞬のすきに、みんなでりんごを「さくさく」「しゃりしゃり」
おいしく食べました(^^♪

そんな夫は、焼いたり煮たりしたりんごなら食べられるようで・・・
結婚前のクリスマス、手作りのアップルパイを片手に 私の家に遊びに来ちゃうような、
ちょっと可愛い女の子 みたいな男子でした(^^)
   ・・・私のほうが がさつな男 みたいだったんだよね~~(^^ゞ

e0096485_11182566.jpg

「焼りんごを作ってみたい!」と夫が作り始めました~。
芯をくりぬき、バターと砂糖を詰めます。



e0096485_11294630.jpg

焼いたりんごよりも、生のみずみずしいりんごの方がおいしいし、好きなんだよね~~
という、私と子供達の意見は耳に届かず、一人で嬉しそうに作っています(^^;)


e0096485_1131588.jpg


アルミホイルで包んで、今期初登場!のダッチオーブンの中へ!!



e0096485_113311100.jpg

「りんごの底が焦げないように」と、鍋の底には 庭で拾った小石を敷きつめました。
石焼いも ならぬ、石焼りんご!?


e0096485_11342758.jpg


250℃(以上!?)に暖まっているストーブの中へ入れて20分!
鍋の上に炭も置いて、りんごを焼きま~す。



          いい匂いがしてきたところで、完成~~!!\(^◇^)/
e0096485_11361210.jpg


e0096485_11375329.jpg

中にはおいしいスープがぎっしり(^^♪
シナモンをふりかけ、アイスクリームを添えて頂きました!
おいし~~ぃ!!!


e0096485_11393928.jpg

「げっっ!」予想通り、子供達は一口だけで食べるのをやめてしまいました(^^;)
やっぱり、火を通した果物は、大人の味 なのでしょうか??



コレをパイ生地で包めば、お土産屋さんで売っている“まるごとアップルパイ”になるような気がしてきた私・・・次は、“まるごとアップルパイ”にチャレンジだ~~!!
         ・・・ガンバレ!夫!!パイが焦げないように、気をつけてね!(^^;)
[PR]
by sono-sono-house | 2009-11-24 12:17 | 薪ストーブ料理 | Comments(4)

帯ときの儀。

娘1号の3歳のお祝いはすっかり忘れ・・・
3人揃っての 七五三祝は、盛大にやろう!と準備をしていたのもかかわらず、
直前に娘たちの髪をバッサリ切ってしまった私・・・(-_-;)

娘2号の7歳のお祝いは、忘れないように、髪も切らないように、準備万端だったのに、

             「着物なんか 着たくない!」

と言う、娘2号を説得する事から始まりました~~(^^;)


e0096485_15155184.jpg
 
「ほら~~、これが3歳の時に着た着物♪かわいいね~~(^^♪
娘1号が着ているのを、今度は着るんだよぉ~~!!
この着物はね、ママが生まれた時にママのおばあちゃんが作ってくれた着物なんだよ。
ママも娘2号とおんなじ 7歳のときに、この着物を着たんだ~。
娘2号チャンが着ているところも、見たいなぁ~~~!!」

“チャン”までつけちゃって、毎日毎日写真を見せて洗脳!!!

e0096485_15213074.jpg

ピカ~ンと晴れた大安吉日♪

説得の甲斐もあり(?)、かわいい着物姿を披露してくれました~~・・・が!!
ココまで落ち着くには、長~い長~い道のりがありまして・・・

美容院から家に戻った途端に
「やっぱり脱ぐ~~!!」と泣き、
おばあちゃんに見せに行く途中で知り合いに会い、「かわいい~~!」と言われた所で、逃げ出し大泣き!


e0096485_15274294.jpg

なんとかおばあちゃんの家までたどり着き、近所の人達に見てもらうことになり、泣きはらした顔でふてくされる娘と歩きました。
私達が子供の頃、着物を縫ってくれたり 着付けをしてくれたおばあさんの家に行くと・・・

e0096485_15331058.jpg
90歳を過ぎ、目が見えなくなってしまったおばあさんは、「触らせて!」と言って娘2号を手で見てくれたのです。
「かわいいね!かわいいね!顔は見えないけれど、かわいい娘2号ちゃんが見えるよ!見せてくれてありがとう!」

e0096485_153616100.jpg

久しぶりに会うおばさんの姿に、私の目からも涙がぼろぼろ・・・
そういえば、私の7歳のお祝いの時には、この着物を、このおばあさんが着付けてくれたんだっけ。

おばあさんが、と~~っても喜んでくれた事が娘2号にも分かったようで・・・
それからは、ご機嫌で1日中着物を着ていました(^^♪


e0096485_10164585.jpg

この着物に袖を通すのも、コレが最後かな?
次は娘たちの子供???
そ~んなことを考えながら、汚れは気にせずやりたい放題
                             (^^♪


e0096485_10291869.jpg


お昼ごはんを食べた 近所の料理屋さんでは、お抹茶をたてさせてもらったり・・・
←着物姿だと、すっごくかわいくない??(親バカ^^;)

e0096485_10341768.jpg

着物のままご飯も食べて、お抹茶もずずず~~っっ

    「おいし~♪おかわり!!」

結局、子供達は自分でたてたお抹茶を3杯は飲んでいましたよ~(^^;)


e0096485_10451995.jpg

美味しいお料理と、大量のお抹茶で(そんなに飲むものではないのですが・・・(^^ゞ) お腹いっぱい大満足。
娘2号の7歳のお祝いは無事に終わりました(^^)


e0096485_10522698.jpg


7歳のお祝い=帯解きの儀 を、ちょっと調べてみると・・・
 昔は医療・衛生的に未発達で乳幼児の死亡率が高く、成長する子供は幸運とされてい
 ました。
 そのため「七つ前は神のうち」といわれ、7歳未満の子はまだ神に属するものとされ、
 神がその運命を決めると考えられていたようです。
 そこで人々は数々の儀礼を行うことで、子供の無事な成長を祈りました。
 そして7歳の祝いはその不安定な時期を乗り越えた節目の儀礼であったため、
 特に7歳の祝いを重視する地方は多かったようです。

e0096485_10555974.jpg

                    娘2号、おめでとう!
                                           







                    
[PR]
by sono-sono-house | 2009-11-19 12:31 | 日々のこと | Comments(0)

とうとう。

娘2号が、インフルエンザになってしまいました~~(*_*;

一生懸命練習した 最初で最後の文化祭に出演できず、私も観に行けず・・・
学校閉鎖で延期したので、家族の予定も合わず 誰も観に行けず・・・
                                 みんなでガッカリ・・・

たまたま、前日に友人家族に会った娘1号が頼み込み、友人家族が撮影隊としてはるばる来てくれました~!
ありがと~~!!(ToT)
そんなわけで、娘1号と息子の発表や、娘2号が出るはずだった劇のビデオが 手元にあります♪ほっ(^^)
子供達の演技、生で見たかったなぁ~~
そして、インフルエンザ感染者は徐々に増え、1年生は今日まで学級閉鎖となりました。

娘2号、あっという間に元気になって、今はうるさいくらいです(^^;)

e0096485_14463399.jpg


今日はとっても寒いので、1日中ストーブをつけてぬくぬくぬく・・・
家の中は、ぽっかぽかです(^^♪

そして・・・
とうとう、息子の担任の先生までもが インフルエンザに感染してしまったようです・・・

先生方の間で感染が広がったら、どうなるんでしょうね~~??
[PR]
by sono-sono-house | 2009-11-17 14:52 | 日々のこと | Comments(2)

シュガーバニーズ。

インフルエンザ 大流行!
そんなわけで、色々な行事が延期になったり、中止になったり・・・
“お弁当”も減ってしまい、子供達はガッカリ、私はニッコリ(^^)v


10月半ばに、息子&娘2号の遠足がありました♪
お弁当は、すっかりお得意となっている『リラックマいなり』でいいよね~!?と、子供達を無理矢理納得させ 迎えた遠足前夜・・・

e0096485_11115847.jpg
                     「これ 作って!!」

娘2号が本を広げ、赤いリボンをつけたウサギ(ももうさ)を指差しているのです!

「ハムも無いしさ~、作れないよ~~」←隣町に行かないと、コンビニさえないド田舎暮らし(-_-;)
「大丈夫!コレを見れば作れるから!!おやすみぃ~~」

そんな、急に言ったって無理だよ~~ と呟きながら冷蔵庫をゴソゴソ・・・

あったよ!あった!! ピンクの桜でんぶ♪♪♪

翌朝、母は頑張った・・・q(^^)p
e0096485_11241354.jpg
                      うさぎに見える???

e0096485_11242346.jpg
                    うさぎ だと思って見て!!


         「ももうさを作ってって言ったのに、こむぎうさだし~~」
赤いリボンが無い事が不満らしい・・・ゴメンね~~、こ~いうの苦手なのよ~~(*_*;
[PR]
by sono-sono-house | 2009-11-11 12:08 | てりょうり | Comments(0)

棚作り。

それぞれの子供部屋にあるクローゼット。
洋服を掛けられるようにとポールを取り付けてもらい、たっくさんの服を掛けられるようになっています。
が、良~く考えると、子供達には掛けておくようなこじゃれたお洋服はありませ~んっ!
ただ一人このポールを活用している娘2号は、結婚式などで着たり、お下がりでもらったフリフリの『姫服』をハンガーに掛け、お友達との“お姫様ごっこ”を楽しんでいます(^^;)

借家で使っていた、プラスチックの引き出しケースはサイズが合わず、すっごく使いにくいので、片側に 棚 を作ることを思いつきました。←普通は、最初に気づく!?

e0096485_11356100.jpg
棚を載せるための柱を打ちつけるため、壁をたたいて 打ち付ける場所を探しています。
薄っぺらい壁の部分だと きちんと固定できないので、柱があるところを探しています。
音が微妙に違うんですよね~。

e0096485_11462945.jpg

e0096485_11471657.jpg

「ここだ!」という場所に、金具をとめていきます。

木工女子の娘1号、ガンガン打ち付けています(^^)




e0096485_11491177.jpge0096485_11495717.jpg


あっという間に取り付け完了♪






e0096485_1151023.jpg


棚になる板も、自分達で切ります。
「ウィーーン」という音を響かせて、線の通りに切っていきます。



e0096485_1153426.jpge0096485_1153124.jpg








e0096485_1154048.jpg


切った板を 部屋に持ち込み、柱の上に乗せていきます。
使いやすそうだね~~(^^♪


e0096485_11555537.jpg


けれど、固い場所に打った金具が板の幅に合わないところがあり、娘1号 一人でガンガン付け直し(^^)v


e0096485_14114261.jpg


「よ~し!OK!!」
大工ちゃん みたいでしょ~(^^♪


e0096485_14122834.jpg



娘1号の部屋の棚 完成しました~!

     \(^◇^)/


e0096485_14132616.jpg

息子の部屋は、なんと!棚の幅が合っていません!!
「ちゃ~んと測ったのに~」とガッカリ(-_-;)
コンパネの幅もあるし仕方ない ということで・・・



e0096485_14151012.jpg金具の後ろに木を打ちつけて、無理矢理(?)幅を合わせることにしました(^^)v

e0096485_14164789.jpg

木の上に金具を固定し・・・

e0096485_14193323.jpg






出来ました~~\(^◇^)/
これで、棚も落ちません。


e0096485_14222234.jpg
出来立てホヤホヤの棚に、飛行機マグネットを並べる息子・・・、
                            飾る所じゃないって~!!


e0096485_14233482.jpge0096485_1426166.jpg

娘1号&2号の棚は、
こ~んな感じになりました(^^♪
これで、服を選ぶのも 片付けるのも、とっても楽チンになります(^^)


e0096485_1429295.jpg

そして、息子。。。
飾り棚はそのまま残し、こ~んな感じのぎゅうぎゅうクローゼットとなりました(^^;)
娘達より、棚の数少ないし~~

「高いところ、見えね~し」という息子に、
「飛行機や車を片付けて、服を置いたら~」と言うと
「それは出来ね~」だってサ (*_*;
[PR]
by sono-sono-house | 2009-11-09 15:15 | 暮らし | Comments(0)

ビール入れ。

e0096485_14312969.jpg

木工にハマってしまった娘1号。
毎月楽しみにして買っている“ちゃお”を4ヶ月もガマンして、こ~んな本を購入しました!


e0096485_14325570.jpg


誕生日を迎えるお友達に、この調味料入れを作ってプレゼントする事に決めたようです♪


e0096485_1434371.jpg

「少し大きくしたいから」と、1.8倍にして設計図も描きました。
いきなり 本格的~(^^♪


e0096485_14355326.jpg


夫に教えてもらいながら、板に線を引いていきます。


e0096485_14383844.jpg

曲線だったり、丸くくり抜いたりしなければならないので、糸鋸購入!
使ってみると、結構簡単に思い通りの曲線に切る事が出来ます(^^)v

e0096485_14402619.jpg


娘2号も使えちゃいます(^^♪


e0096485_1441385.jpg



切った断面を、滑らかになるようにやすり掛け。


e0096485_14421896.jpg



「おもしろ~い♪」と、息子と娘2号ももくもくとやっています。



e0096485_14432190.jpge0096485_14434941.jpg








e0096485_14452549.jpg

夫はグラインダーでスベスベに♪
組み立てて色を塗ってあっという間に完成!
        \(^◇^)/

e0096485_14474935.jpg



取っ手は、カーテンレールの切断した部分を利用しました!

上手でしょ~~(^◇^)←親バカ!?

調味料入れを1.8倍にすると、まるで宴会場のビール入れっぽくなっちゃいます。
釘を使わずボンドで接着するように本には書いてあったようですが・・・


e0096485_14495918.jpg

e0096485_14515426.jpg

こんなに大きいと重いものを入れちゃうかも?ってことで、クギで補強したみたいです!
こんな細い板に、突き抜けることなく上手に打てて、すごいっ!!
“ちゃお”4ヶ月、ガマンしただけあるよ~~

e0096485_14555355.jpg


いつかはベットを作れるくらい 腕を磨いておくれよ~~
                      目指せ!大工チャンv(^◇^)v
[PR]
by sono-sono-house | 2009-11-05 15:28 | てづくり | Comments(2)

木工女子。

e0096485_11314023.jpg

パン職人の息子とは対照的に、娘1号 木工にハマり、学校閉鎖中はドリルの音を響かせて木工三昧しておりました(^^;)



e0096485_1134871.jpg

長い間、壊れかけたテーブルに乗せられていた我が家の手作りメールボックス
コレを乗せる、かっちょいい台が欲しいんだけど~
       と、頼んでみると・・・


e0096485_11391696.jpg
「いいよ!」と軽く返事(^^)
いつの間に、あなたそんなにかっこよくなっていたの~!?と、母ビックリ!!
適当な大きさの木や廃材を運び、のこぎりで切り、電動ドリルの音を響かせて、ガンガン作っていきます!


e0096485_1143225.jpg


  あっという間に完成~!

     \(^◇^)/




e0096485_11445395.jpg





足が出ている場所がおかしい とか、
ちょっとグラグラする・・・というコトには触れずに
「上手に出来たね~~!!」
「すごく、かわいい~~♪」
    ・・・と、誉めまくり(^^♪

娘1号も、得意気です(^^)v

e0096485_11484099.jpg


そして、またまたノコギリでギコギコ・・・
今度は何かと思ったら・・・



e0096485_11504773.jpg
台に合わせたテーブルを作っていました~
「イスじゃなくて、メールボックスの台 だから・・・」と説得!
娘1号、来春小学校に入学する隣の男の子にプレゼントしようと思ったらしい・・・(*_*;
娘1号よ・・・勉強机を作るには、まだまだ修行が必要だぞ!
[PR]
by sono-sono-house | 2009-11-04 12:16 | てづくり | Comments(2)


ド田舎暮らし 満喫中♪


by sono*

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29

カテゴリ

全体
建築日記
庭作り
暮らし
薪ストーブ
薪ストーブ料理
石釜
日々のこと
おでかけ
てづくり
てりょうり
おいしい話
畑のこと
犬のこと
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

リンク

最新のコメント

山王さん♪ ありがとう..
by sono-sono-house at 11:13
入試、おめでとうございま..
by 山王 at 22:44
山王さん♪ 採れたて野..
by sono-sono-house at 11:23
いいわね~(^。^) ..
by 山王 at 22:14
タムちゃん♪ ありがと..
by sono-sono-house at 14:40
おめでとー♪おめでとー♪..
by タム at 17:46
山王さん♪ ガラケー仲..
by sono-sono-house at 15:40
私も昨年5月に調子が悪く..
by 山王 at 17:42
kyotachan♪ ..
by sono-sono-house at 10:47
今世のことで何を後悔して..
by kyotachan at 00:10

ライフログ

検索

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事

画像一覧