<   2010年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

愛読書。

e0096485_1425086.jpg

←かれこれ1年、夫が持ち歩いている本。
“樹皮”とは、樹木の幹や枝の表面を覆う皮状の組織の事で、


e0096485_144353.jpg


若木、成木、老木 それぞれの樹皮の写真と、葉っぱの写真。
樹形やどこに分布しているか、そして利用法まで詳しく書かれています。


e0096485_1491842.jpg

薪ラーとなってから、気になる木を見つけると、葉っぱをいただき このハンドブックで何の木なのか調べる夫。

e0096485_14131077.jpg
                  これは、ミズナラだね。

                       とか、

e0096485_14141945.jpg
               あの木は ウリハダカエデって言うんだ~ 

                                と、勉強しています(^^;) 


e0096485_14164132.jpg 

まだ 1Q84 を読み終えていない私デスが・・・
図書館で こ~んな本を見つけました♪



e0096485_14183037.jpg 

人間が、どのようにして 火 を使うようになったのか?火のおこし方や、焚き火の仕方、竹筒を使ったご飯の炊き方などが、イラスト入りで書かれています。・・・子供用ですが(^^ゞ
ペラペラぺラっと眺めていたのですが、最後のページの表を見て 思わず借りて来てしまいました~(^^;)

e0096485_14213794.jpg
 
『おもな樹木の薪としての性質』と書かれた表には、比重、材の特性、水を含む率、着火性、火力、煙、火持ち が書かれているのです!!


この表で、火持ちが“優秀”なものだけ 調べてみると・・・ 

e0096485_14304691.jpg


←イタヤカエデ


e0096485_14322228.jpg


              ミズナラ→

イタヤカエデとミズナラは、やや重硬 だそうです。

e0096485_1436363.jpg 


←ダケカンバ        


e0096485_1437412.jpg



                ミズメ→


e0096485_14372923.jpg


←アオダモ


e0096485_14383829.jpg


                クヌギ→


e0096485_14385819.jpg



←カシ

これらは、重硬で割れにくい ようです。


調べてみると、聞いた事もないような名前の木もあるんですね~~
木 も、奥が深いですね~~(^◇^)


そして、この本の“あとがき”が 私の心をぐぐっっと掴んだので、ちょっとご紹介(^^♪

『火が身近なものだった昔は、火の扱いについては 自然と生活の中で身につくものでした。

毎日の暮らしの中から、赤く燃える火が消えようとしています。
お湯を沸かすのも、部屋を温めるのも、スイッチ一つで行われてしまう。
そのせいか、マッチで火をつけたことがないという子供や、火にさわると熱い、火傷をする、という事を知っている子供達が少ないことに驚くと同時に、心配になります。
このまま火を見たことのない子供が増え続けて大人になってしまったら、どんな社会になるだろうと。

どうか、安全な場所、ルールの中で、できるだけ子供達に火を体験させてあげてください。
火と遊んだことがなければ、その危険性についても理解することは出来ません。

火は人間の豊かな感受性を育てると、私は思っています。
たまには親子で火を囲み、いろいろなおしゃべりを楽しみながら、太古より人間が火とどう向き合ってきたか、じっくり考える時間を持ってくだされば幸いです。』


e0096485_1551970.jpg


「火で料理がしたい」「火を子供達に見せたい」と、ガスコンロにした夫。
そして、ガス代対策(?)として入れた薪ストーブで、火のある暮らしを楽しんでいる私達(^^♪

         よ~しっ!!次は キャンプだぁ~~~!!!←必要ナイ!?(^^;)
[PR]
by sono-sono-house | 2010-01-29 15:11 | 薪ストーブ | Comments(2)

遊んだ後は。

e0096485_1482785.jpg

またまた 薪作り(^^)v

←夫は玉切り・・・


e0096485_1494715.jpg


子供達は、薪運び♪


e0096485_1411510.jpg



←この、黒っぽく乾いた薪すべてを、すっからかんになってしまった薪棚に運びこみました(^^♪

e0096485_14124782.jpg

出来立てホヤホヤの薪を、空いたパレットの上に積み上げます。


e0096485_14134812.jpg


←こ~いう手強いものは、斧や薪割り機では割れません。
チェーンソーでめった切り!




e0096485_14172153.jpg
                 薪棚も満タンになりました(^◇^)



ド田舎で生まれ育った私デスが・・・虫が嫌いです。
大抵の人が嫌がる へびやイモムシ、カエルはいいのですが、羽があって飛び回る昆虫系が苦手で、触る事も、叩く事もできません(>_<)
しか~し、薪生活と息子のおかげで、この昆虫サンたちと仲良くなってきたのです。
薪を割れば出てくるし、積み上げた薪の間は 虫達の越冬場所のようで・・・
出てくる!出てくる!カメムシやてんとう虫!!
数匹で寄り添っていたり、隙間でジ~~としていたり・・・
気持ちよく眠っている所を、冷たい地面に叩き落すわけですが・・・・←鬼(^^;)

室内に持ち込んだ薪からは、部屋が暖まる頃、春と勘違いした虫たちが「ブ~~ン!」
てんとう虫だと許せるのですが、だいたいカメムシなので・・・(-_-;)
追跡し、水に溶ける紙の上に乗ってもらい、そのまま水流でサーフィンをしながら出て行ってもらってます。
最近は、手が震えることもなく、紙に乗せるのもうまくなり、「またカメ~」と言いながら追跡している私。
慣れてきたとは言うものの、次から次へと出てくるカメムシに疲れて決めたコト・・・

              『家の中に薪を持ち込まない。』

このために作った薪棚から、サッシを開けて 1本ずつ室内に入れています(^^)v


e0096485_14185772.jpg
この日も、いろんな虫たちとご対面~♪
カメムシ、てんとう虫、イモムシやワケの分からない虫まで・・・みんなじ~~っとして春が来るのを待っていました。
起こして ごめんね~~




e0096485_14564898.jpg
            春が来るのを、じ~~~っと待てない私達(^^)v
[PR]
by sono-sono-house | 2010-01-28 15:14 | 薪ストーブ | Comments(2)

ひとまわり。

初めてスキーをしたのは、高校を卒業した翌年でした。

e0096485_14104452.jpg


高校の同級生、男女合わせて8人ほどで向かったスキー場。
恐ろしい事に、スキー経験者はたったの2人。
あとの6人は、全くの初心者。。。
スクールに入ることもせず、初めてスキー板を履いた6人が、たった2人の経験者に教えてもらう事になったのです。
軽~く基本を教えてもらっただけで、野放しにされた6人。。。
転んでも起き上がれず、助けに行く事も出来ず、疲れきった私達。。。
もう2度とスキーに行く事はないだろう・・・と思っていたのに、
翌冬「スキーの季節だよ~!」とまたまたお誘いが・・・

e0096485_14131093.jpg


初めてのスキーから1~2年後、“私をスキーに連れてって”が大ブレイク!
「スキーに行こうよ!」が冬の挨拶となりました。
この波に遅れちゃいけない!と、真っ白いスキーウェアを買い←影響されまくり(^^;)
スキー三点セットと、冬用タイヤもチェーンも持っていないくせに、愛車にスキーキャリアを装着!
かっこよく滑っている人を、指鉄砲で「バキュン!」とやる日を夢見ながら、私のスキーが始まりました♪
けれど、持って生まれた運動音痴が災いしてか(?) スキーの足は全く上達しません。
それでも、優しい友人たちからのお誘いがあったり、スキーバスなんかに乗ったりしながら、年に数回はスキー場に行き、お友達の輪を広げたり、温泉やお泊りを楽しんでいたのです。
即席スキー教室を開いてくれる人もいたのに、私の足は全く上達せず。。。(-_-;)
ロボット滑りで、颯爽と滑る人たちを追いかける私(^^;)
かっこよく滑る人達は、私の横をスイスイと滑り抜けて行きました。
・・・というわけで、「バキュン!」もしたことありません・・・(-_-;)

e0096485_15134241.jpg


「スキーやるの?」夫に誘われ一緒にスキー♪
私のロボット滑りを見ていられなくなった夫は、丁寧に指導してくれました(^^)v
そのおかげで、私の足もだんだん上達・・・やっと楽しくなって来た~~!!
・・・という所で、夫はボードに転向。。。(-_-;)
「一緒にボードをやろう!」と誘われたけれど、やっと なんとか滑り降りられるようになったスキーを、今さら止めて新しいことなんか出来ないっ!!
と、頑なにスキーを履き続けた私・・・

e0096485_15231465.jpg


そして、この十数年は、スキーどころか ソリ に熱中!!!
2年前から子供達がボードを始めてしまい、とうとう一緒に行く事に・・・

スキーセットはもうないけれど、ボードだったら なぜか家に5枚あります。
今さら 始めるのか・・・私???
子供達以上の足手まといになるんじゃない???
そんな事を考えながら、久しぶりのスキー場へ GO~!

e0096485_15263438.jpg

やっと小学生になった娘2号。
半日スクールに入って、猛特訓!?

←ふてくされていますが・・・(*_*;




午後からは、家族みんなで スイスイス~イ♪
e0096485_10351414.jpg

昨冬 一度も行けなかったので、すっかり忘れてしまっていた子供達。
e0096485_10381445.jpg

身長は伸びているし、ちょっとオトナになった分「怖い」と思っちゃうみたいです。

e0096485_10395431.jpge0096485_10402588.jpg








それでも、あっという間にカンを取り戻し、
e0096485_10421188.jpg

ナイターへ突入~!!
e0096485_10435320.jpg

みんなで並んで スイスイスイ~~♪
e0096485_10444873.jpg

かなり寒かったけれど、みんなで一緒 ってのは楽しいですね~(^◇^)
e0096485_10591252.jpg


・・・そして、必死で4人の後を追いかける私は・・・・・
12年ぶりにスキー板を履き、ロボットボーゲンの直滑降・・・・怖すぎる~~(*д*;
e0096485_10515467.jpg
                 ↑もちろん レンタル♪
[PR]
by sono-sono-house | 2010-01-27 12:15 | おでかけ | Comments(0)

薪神さま。

クリスマスも普通に楽しみ、困った時は、神様 仏様・・・といろんなものに頼み込む。
そんな私達が唯一信仰しているのが、お気に入りのJリーグチーム♪
チームカラーの服に身をまとい、愛車には信仰チームのステッカーを貼り付け誇示。
信者が集まるスタジアムでは、一丸となって歌って踊る。
恐ろしいほどの一体感で、喜んだり、落ち込んだり・・・・
一歩引いた目で見ている私は、楽しいけれど、チト怖いです・・・(^^;)

薪を積み上げながら、夫が神棚を作りました。
e0096485_14575852.jpg


e0096485_15132188.jpg

「薪割が安全に出来ます様に!」
「薪がたくさん集まりますように!」
というコトらしい。。。


e0096485_15143565.jpg

ちょうどお正月飾りの招き猫があったので、飾りました♪
「もったいないから、お餅は食べちゃおうよ~!」という私の意見は「ネコが風で飛んじゃうから。」と聞いてもらえず・・・




お正月のお供えのお餅に乗った猫が、私達の薪割り作業を、温かい目で見守ってくれています。
             ・・・こ~いうのって、アリ なんでしょうか???
e0096485_15175710.jpg

[PR]
by sono-sono-house | 2010-01-25 15:25 | 薪ストーブ | Comments(4)

ダンパー。

               「薪 減りすぎじゃない??」

ガンガン燃やして部屋を温めている私に、薪管理担当の夫がポツリ。
「こんなもんでしょ!?」と答えと、
「他の人はこんなに使っていない!もう6m3も使っているんだよ~!」と呟いている。
「よその人は、夜とか週末にしか焚いていないでしょ?ウチは朝晩フル稼働!
お昼も焚いたり、1日中ってこともしょっちゅうなんだから、コレくらい使うって~~」
ガス代の恐怖から解放された私の、お気楽な発言♪
「今シーズンは、この薪棚で充分足りると思っていたのに・・・」と落ち込む夫。

そして、夫は調べたらしい・・・
高級な薪ストーブには、煙突に流れる空気の量を調節する“ダンパー”と言うものが付いているようです。
ウチのような鉄工所製のシンプルな鉄ストーブには、もちろんありません。
ストーブの中の薪はガンガン燃えるし、暖かい空気は煙突を昇って、ドンドン外へ流れていってしまうのです。

e0096485_14203511.jpg

「この勢いで薪が無くなったら、大変だ!!」
と、夫は“ダンパー”を購入♪
煙突に取り付けることになりました(^^)


e0096485_14354697.jpg


久しぶりに煙突を開いたので、汚れを見るためにパチリ。→
汚れてる???よね~?


e0096485_1438745.jpg

「汚れていない!」と言い張る夫がドリルで穴を開けます。
ガガガガガッとする度に、煙突から煤がパラパラパラ・・・


e0096485_14395121.jpg

煙突に穴を開けるのは、思っていたよりも難しく、細→太とドリルを数本変えて、ようやく貫通!!
そして、下には煤がこんなに・・・


e0096485_14424894.jpg


反対側にも穴を開けます。
隙間が出来ちゃったら、室内に煙が入ってくるわけだし・・・少々緊張する私。


e0096485_1444188.jpg


無事、穴開け完了~~(^^)v
穴の場所も大きさも、ピッタリ!!


e0096485_14452884.jpg


←コレが閉まっている状態です。
ある程度 ストーブが暖まったら、ダンパーを閉めて空気量を絞ります。
すると、薪が長持ちするらしい・・・

e0096485_1447287.jpg


つまみをクルンと回すと、簡単に開きます。
焚きつけるときや、ガンガン燃やす時にはこの状態で。


e0096485_14483753.jpg
ストーブと一緒にアッチアチになっているこのつまみ。
タテだと開いていて、ヨコだと閉まっている・・・というコトがすぐに分かりるようになっています。
穴の大きさもピッタリだったようで、煙が出てくることもありません(^^)v




このゴーゴーと音を立てている炎が・・・
e0096485_1451420.jpg


ダンパーを閉めると、ユラユラとした優しい炎に変わります。
e0096485_1452311.jpg


e0096485_1453291.jpg
ストーブ本体の温度は、少し上がるような気が・・・
そして、気持ち悪いくらい暑かった2階が、「ちょっと暑い」くらいになりました(^^♪
薪の使用量も激減!!
夫は ほっ としています(^^)
[PR]
by sono-sono-house | 2010-01-22 15:11 | 薪ストーブ | Comments(2)

なだれ。

e0096485_11125929.jpg
ちょっと自慢な(?)我が家の薪棚。
正面から見ると、ちょっとゆがんでいる程度 だったので、全く気が付かなかったのです。

「薪が崩れているよ~!」
と、隣のおじさんから聞いて来たのが娘2号。
それほど深刻な事とは受け止めず、「拾ってくるね!」と向かった私はビックリ!!
「拾えないじゃんっ!!」(*д*;
と言うわけで、家族総出で薪棚修理。

e0096485_11161733.jpg

もともと畑だった土地なので、土が軟らかかったらしく、薪棚の下の土が陥没。
積み上げた薪を少~し降ろし、地盤改良(?)から行いました。


e0096485_11191239.jpg

薪棚をジャッキで持ち上げて、陥没した所を砕石で埋めます。
スコップで叩いて固めて、ブロックを挟みます。


e0096485_1121419.jpg

薪棚全体が後ろに傾いてしまっているので、ロープをかけて引っ張ります。
ロープの先を車に結び、「ゆっくり下がって」と指示される私。


e0096485_1122030.jpg
薪棚が重くて車が動かない!!と思ったら、サイドブレーキ外して無かった(^^;)
「ゴメン!ゴメン!」とブレーキを外したら、グォ~ンとすごい勢いで下がってしまった・・・
「もぉ~~~ぉ!!」と、夫が怒る(^^;)



e0096485_11271638.jpge0096485_11274029.jpg
薪棚が前に倒れて夫が埋まる・・・という 最悪の状況は何とか免れ、ゆがんでいた薪棚が真っ直ぐになりました(^^)v
キチンと垂直を確かめて、補強の木を打ちつけ、ロープを外します。


e0096485_11311649.jpg
木を下ろしたときと同じように、バケツリレーの要領で薪を積み上げます。
モチロン、こんな事をするのは初めてで、「ハイ!」「はい♪」「はい!」「ハイ♪」と、楽しんでいます(^^♪

e0096485_11343570.jpg

隣家の庭木や花を傷つけないように注意はしているものの・・・コレだけの薪が崩れて、薪を持った私達がウロウロウロウロ・・・(*_*;

たいへん申し訳ありませんでした!!



落ちた薪と、降ろした薪、すべてを積み終えて、修理完了~~\(^◇^)/
e0096485_1138273.jpg


                 見事でしょ~~~♪♪♪
e0096485_11412874.jpg



e0096485_11423427.jpg
一日こき使われた子供達・・・「終わったよ~!」の掛け声とともに、振り向きもせず 家に入って行きました。
お疲れ様・・・(^^)
[PR]
by sono-sono-house | 2010-01-20 12:11 | 薪ストーブ | Comments(2)

やかん。

e0096485_14523226.jpg
一目ぼれして買ったやかん。
持ち手と蓋に木のつまみがあるので、グラグラ沸いていても素手でつかむ事が出来ます♪
少し小さめだけれど とっても便利だったので、昨シーズンストーブの上で酷使!!
水→沸騰→水→沸騰 を繰り返していたら、中の塗装がはげてしまいサビが・・・

e0096485_145636100.jpg

サビが出来ているやかんで沸かしたお湯を、飲むことは出来ないだろう・・・ということで、慌てて買った2代目のやかん。
持ち手は木なんだけど、蓋に木のつまみがありませ~ん!
これが熱いのなんのって!!
構造上の問題なのか?最後までお湯を入れようとすると蓋が落下(-_-;)

e0096485_1501820.jpg
もう一度、初代と同じやかんを探してみようかと考えている時に、夫がかわいい鉄瓶を見つけたのです。
けれど値段が可愛くない・・・(-_-;)
何度も何度もお店に通い、ため息をついて帰ること数回・・・ど~しても諦めきれずに、夫が数年かけて貯めた ずっしりと重たい500円玉貯金箱を開ける事にしたのです。

e0096485_152059.jpg
「これで買おう!!」大量の500円玉を握り締めお店へGO!
いつも見るだけだった私達がお金を握り締めて来た事が嬉しかったのか?
それともかわいそうになったのか??
←こんなに引いてくれました~~
              \(^◇^)/

e0096485_15131367.jpg



コレだけ払って 鉄瓶GET!!



e0096485_15141256.jpg


かわいいでしょ~~(*^◇^*)

かなり重たいので、私の腕はまたまた逞しくなりそうですが・・・
鉄分豊富な美味しいお湯が出来ま~す♪



e0096485_15185572.jpg
                ストーブの上で グラグラ グラグラ

いつもは、鍋+やかん3個が シュワシュワ湯気を上げています♪←乾燥対策(^^)v
[PR]
by sono-sono-house | 2010-01-19 15:31 | 日々のこと | Comments(2)

足跡。

天気予報に雪マークが無かった1月9日。
朝 起きて、何だかいつもと違う外の様子に思わずビックリ!!!
霜でもないし・・・ えっっ???雪!?!?
e0096485_141038100.jpg

e0096485_14122714.jpg
「降るって言ったっけ???」
「晴れマークだけだったよね~」
完全に、天気予報の信者(^^;)

うっすらと積もった雪は、あっという間に溶けてしまいました~。



そして、3日後・・・・
e0096485_14154054.jpg

e0096485_14161116.jpg
降りました!降りました!!
去年の冬は、あっという間に溶けた雪が1度だけだったので、子供達は大喜び(^^♪
降っているのに、雪遊び。


e0096485_14182460.jpg


カッパを着て、散歩に行ってくれた娘1号。


e0096485_14211162.jpg



引っ張られてます(^^;)
      ボケてます・・・(-_-;)→


e0096485_1421537.jpg


雪が降ると、犬も嬉しいらしく
             大興奮!!


e0096485_1425244.jpg


新雪に、大きな足跡を
         ペタペタペタ




今年の初雪は、5cmほど積もってやみました。
子供達は、雪合戦をしたり、雪だるまを作ったり・・・
今は、日影の残った雪の上で、滑って転んで遊んでいます(^^;)

e0096485_14301584.jpg
                 あと何回 降るのかな???
[PR]
by sono-sono-house | 2010-01-18 14:37 | 日々のこと | Comments(4)

小正月。

e0096485_10513384.jpg
今年も どんど焼きが行われました。

家の中に飾ったお団子を、どんど焼きの火で焼いて食べると一年間風邪をj引かない。
とか、
どんど焼きの火で身体を温めると若返る。
などと言われています。


e0096485_10534994.jpg




数年前、どんど焼きの火で暖まり、黒焦げのお団子を食べたにもかかわらず、数週間後に家族全員でインフルエンザに感染(*_*;
「インフルエンザは風邪じゃないからね~」と慰められたものです。

e0096485_10584693.jpg

午前中、小学生達がお団子の神様から借りた丸い石をお盆に乗せ、地区内の家を周り「舞い込め!舞い込め!福の神~!!」と 大合唱しながら歩き回りました。
今年 初参加の娘1号 ヘトヘトです(^^;)

夕方、お正月の飾りなどで出来た松の山に火が入り、パチパチと音を立てて燃えていきます。

e0096485_112567.jpg


去年失敗したお習字も、今年は火の勢いが出てから入れたので、空高く舞い上がりました♪
舞い上がるお習字を眺めながら、子供達は大喜び(^^)
「書初めで入選するかも??」と、まだ書いていないのにワクワクしています。

e0096485_1171884.jpg


パチパチ燃える火で暖まっている時から、夫の具合が悪くなり発熱・・・
お団子を食べたにもかかわらず、娘2号→息子→娘1号→私 と見事に感染。。。
家族そろってお腹の風邪で寝込みました~~(>_<)
    お正月早々 ピーピーゲロゲロ まるで祭囃子デス←メデタクナイ??

どんど焼きの火で暖まれば風邪を引かない んじゃなかったのか???? 
[PR]
by sono-sono-house | 2010-01-15 12:10 | 日々のこと | Comments(4)

お茶懐石。

e0096485_1123556.jpg
お茶を嗜んでいる知人が、お茶懐石でもてなしてくれました。
抹茶好きな私達ですが、お茶を習った事も無ければ、本格的なお茶会も知りません。
「気楽に来てくださいね」と言われたので、この格好・・・(^^;)

e0096485_11271755.jpg
初めてお抹茶を頂いたのが、高校の時の修学旅行で行った 奈良か京都のお寺でした。
たまたま隣が、お茶の先生の息子だったので、どうやって飲むのか聞いてみると、「この菓子を口に入れて、すぐにお茶を飲め!菓子が口に入っていないと、苦くて飲めないぞ!」

e0096485_11313662.jpg
甘そうなお菓子を口に入れ、あわててお茶をずずずずず~っ!!
口の中で甘いお菓子と苦いお茶が混ざり合い、初めてのお抹茶は「おいしい~♡」という幸せな記憶として私の中に残りました♪
たまたま隣に座った、お茶の先生の息子に感謝デス!

e0096485_11352949.jpg
先ずは“濃茶”デス。
よくテレビで見る「お茶の回し飲み」はこの“濃茶”と言うものだったんですね~~シラナカッタ
作法を教わりながら、一口ずつ飲んで回します。最後の人は飲みきらないといけないんだって。

e0096485_1138447.jpg「しびれた~~~」(>_<)
慣れない正座で、早くも足に痺れが・・・
足の太さのせいか?すぐにしびれる私。
「正座も慣れですからね、そのうち痺れなくなりますよ」ちょっと習った華道の先生がおっしゃった言葉。
たかが30分ほどの正座なのに、慣れることなく毎回ひっくり返っていた私・・・(^^;)

e0096485_11433939.jpg

お茶の回し飲みが始まったばかりだと言うのに、すでにウダウダ


e0096485_11471080.jpg


かなり濃いお茶でしたが(茶さじで15杯も入れてました~)、娘2号 「おいし~」とゴクゴク。
唇が緑の怖い顔(^^;)

e0096485_11491131.jpg

「早く飲んでみたい!」と待っていた娘1号。
やっと飲めて大満足(^^)
緑の口で「おいしかった~」


e0096485_1151481.jpg


お料理が運ばれてきました♪
何だか本格的で、ワクワクな私(^^)


e0096485_11521274.jpg


テーブルではなく お盆に乗せられたお料理に、戸惑いながらも楽しんでいる子供達。


e0096485_11541063.jpg


←大きくてふわふわな 鳥のお団子
おいしかった~~(^◇^)


e0096485_11561418.jpg


運ばれてくるお料理と、子供達が残したものも すべて完食!!


e0096485_11571796.jpg


次は、ごましおご飯。
おかずを食べつくしてしまったのですが、コレがいける!!
バクバク 食べてしまいました(^^;)


e0096485_1158521.jpg

お正月なので、お節も頂き・・・


e0096485_1159495.jpg



好きだから・・・って、この取りかたはないでしょ!?


e0096485_1204148.jpg

あっという間に平らげて、オヒマな時間は
   「あっち向いて ホイ」


e0096485_13553915.jpg


またまたお上品な梅味のお吸い物が到着!!
  「梅昆布茶の味だね。」
       味覚が貧弱な私・・・(-_-;)

e0096485_1402061.jpg

がんもどきとお豆腐揚げ、そして奈良漬けでお料理はおしまい。
お豆腐揚げ、めちゃくちゃおいしかったなぁ~
お焦げのお湯漬け(?)も激うま でした♪

e0096485_14134258.jpg

デザートも登場!!
りんごのキャラメリゼと手作りケーキ。
生クリームたっぷりで またまたおいし~♡
子供というのは 熱を通した果物が苦手なので、ここでも子供達の分まで食べる!食べる!!

e0096485_14153216.jpg
締めくくりは“薄茶”です。
お腹はパンパンでも ケーキやお菓子は別腹で・・・
落雁をぺろりと食べて←何故か子供達が取り合い(^^;)

e0096485_14221183.jpg

茶さじ2杯を泡立てた、飲みなれているお抹茶を みんなでずずず~~~っ(^^)


e0096485_14274037.jpg



おいしかったね、大満足(^^♪





お正月から、私達の生活ではありえない 貴重な体験ができました(^^)
手料理もお抹茶もとっても美味しかったし、楽しい時間が過ごせました。
e0096485_14284986.jpg
              何だか、良い年になりそう???
                  ごちそう様でした~(*^◇^*)
[PR]
by sono-sono-house | 2010-01-08 14:53 | おいしい話 | Comments(0)


ド田舎暮らし 満喫中♪


by sono*

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
建築日記
庭作り
暮らし
薪ストーブ
薪ストーブ料理
石釜
日々のこと
おでかけ
てづくり
てりょうり
おいしい話
畑のこと
犬のこと
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

リンク

最新のコメント

鍵さん♪ ありがとうご..
by sono-sono-house at 10:47
山王さん♪ ありがとう..
by sono-sono-house at 11:13
入試、おめでとうございま..
by 山王 at 22:44
山王さん♪ 採れたて野..
by sono-sono-house at 11:23
いいわね~(^。^) ..
by 山王 at 22:14
タムちゃん♪ ありがと..
by sono-sono-house at 14:40
おめでとー♪おめでとー♪..
by タム at 17:46
山王さん♪ ガラケー仲..
by sono-sono-house at 15:40
私も昨年5月に調子が悪く..
by 山王 at 17:42
kyotachan♪ ..
by sono-sono-house at 10:47

ライフログ

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事

画像一覧